toggle
2017-01-27

那覇で19世紀のお宝をゲットする(那覇市・20世紀ハイツ)

 

骨董好きは、病気の一種。

 

 

国際通りから延びる、浮島通りの一角。

絵本や器のセレクトショップなどが並ぶ
ハイセンスな一角にある

これまたお洒落な外観の、アンティークショップ。

 

ここはあの『オキナワマルクト』を主催した

 

 

『20世紀ハイツ』さんの 那覇ギャラリーです。

 

 

オープン前から、ブログで開業準備の様子を見てて
いつか行くぞ行くぞと思ってたのに

なぜだがタイミングが合わず
このたび、ようやく来店する事が出来ました!

 

 

正直、古道具と言っても幅広く
100年以上前の本物のアンティークや、それには満たないヴィンテージなど
色々ありますが、nayaの好みは

錆びた武骨な、いわゆるガラクタ。

 

一方20世紀ハイツさんは、勉強家のオーナーの集めた
由緒正しい(出所のはっきりした)骨董品が多いので

私が行っても冷やかしにしか
ならないんじゃないかって、ビビってたんです。

 


(たとえばこーんなゴージャスなティーセットや宝飾品!)

 

でも、ひとたびお店の扉を開いてみたら・・・!

 

 

そんな杞憂も、ふっとんだ!!Σ(゚Д゚)

 

 

私の好きな、詫びたさびれたガラクタや
リーズナブルな可愛い雑貨もたくさんあったよ!!

 


(こういうのが好みなのっ!)

 

「この鉄皿、カッコイイですね!」

と私が目を奪われたのは、シンプルな金属の大皿。

 


(上に乗ってるスプーンも大きいので、そう見えないかもしれないけど
直径31cmもある大きくて厚みのあるお皿です)

 

「鉄じゃなくて、錫(すず)製なんですよ。
ピューターって言って、今とても人気があります」

これはドイツから来た、200年前のものなんだって!
いろんな物語がつまってるんだろうなぁ~!

 

 

けっきょく本日は、この大皿と
あと2点をお買い上げ~¥¥¥

 

戦利品は明日のブログでアップします。

 

他にも気になるもの、いーっぱいあったけど
そういうのはあえて、ブログには載せません!!

 

 

次回、来店した時のお愉しみに
とっておくんだ~~~♪

 

 

京都の骨董市には行けなかったけど
那覇の骨董店で、アンティーク満喫できましたー!

 

 

 

=============================

20世紀ハイツ 那覇ギャラリー
住所 ● 沖縄県那覇市壺屋1丁目6-4
TEL ● 090-1369-0258
OPEN ● 9:30~16:00
CLOSE ● 水曜・日曜

20世紀に作られた素敵なモノをメインにテーブルウェア・コスチュームジュエリー・おもちゃ・雑貨・
和物骨董など、ジャンルにとらわれず、店主が素敵だなぁと思うモノをセレクトしています。
独自なルートで西欧北欧、アメリカなどから仕入れており、勿論お客さまからの買取もしています。
またお買取が不可能なモノでも、無料で引取れる場合もあります。建て替え・相続時など、
捨ててしまう前に一度拝見させてください!
世界中の技術、デザイン、ファッション、音楽、素材が常に新しく、
ピークでもあった20世紀に産まれたモノに新たな光を当てたいと思っています。(サイトより抜粋)

(2017年1月現在)

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA