toggle
2018-06-10

アキレス腱断裂⑱~スパルタなリハビリ~

バレーボールで断裂したアキレス腱手術の翌日、
担当医師の回診の後も、リハビリの先生が病室に来た。


(2日目の夕食。エビフライ美味しかった~)

 

若いイケメンで、ラッキー♪

 

リハビリ「nayaさんこの松葉杖、痛くないですか?」

naya「めっっちゃ痛いです!」

 

すると、リハビリの先生は、私の松葉杖を持って立ち去り

戻ってきた時には、杖の脇にあたる部分と、
手で握る部分に包帯が巻かれ、ふっくらとした手触りになっていた。

 

naya「あ、これなら痛くない!」

 

なんて優しい!さすがイケメン。

そしてバージョンアップした松葉杖を抱え、
車椅子に乗せられて、院内のリハビリセンターへ。

 

ここでまず、バーを握って歩行の練習、松葉杖での歩行練習、
4~5段くらいの模擬階段を使っての昇降練習。

ここまでは、アキレス腱断裂の診断を受けた、
最初の通院日に受けたリハビリと一緒。

 

リハビリ「問題ないですね。
nayaさんのお宅やお勤め先に、階段はありますか?」

naya「アパートの3階に住んでるんですが、エレベーターがありません」

リハビリ「じゃあ階段の練習を、もう少ししましょう」

 

そう言って、先生に連れて行かれたのは……

 

非常階段!?Σ(゚Д゚)

 

リハビリ「ここを降りてください」

 

げっ!

 

何気ない階段も、松葉杖で降りろと言われるとスゴく怖い!

リハビリの先生がそばについてるとはいえ、
おぼつかない足取りで、うっかり踏み外したら、
アキレス腱再断裂じゃすまなそう!?

 

リハビリ「これができないと、明日退院できませんよ」

 

ひえ…..ッ!?

これは何がなんでもやりきらなければ!!
なんとか下まで降りて一息つくと間もなく

 

リハビリ「さ、今度は昇りますよ」

 

ですよねー

 

リハビリ「さあ、これ昇りきったら、
カルテに『松葉杖な使用は問題なし』って書けますからね。
退院できますよ、頑張ってー」

 

つ―――!!

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA