toggle
2018-06-13

続・アキレス腱断裂①~恐怖の抜糸~

バレーボールで負ったアキレス腱断裂
手術をしてから、約二週間。

今日は抜糸のため、再び南部病院へやって来ました!

医療用ホチキスなので、正確には「抜鉤(ばっこう)」ですが
分かりやすく「抜糸」と表記しています。

 

退院してから今まで、長かった……!

 

傷口が痛むのは最初の数日で、後はひたすら
負傷した左足の膝から下、ギブスで覆われた部分がすべて、
熱くて重くて痛くって、
座薬の傷み止めでなきゃ眠れないほど辛かったの!

私の足、もしかして感染病で腐れてるんじゃ!?
と、怖い想像が頭をもたげる。

 

かくしてやっと、待ちに待った通院日。
このギブスから開放される時がきた!!

 

うぃーん!

 

電ノコでギブスを切られる様は、なかなかの迫力だけど、
これは皮膚(やわらかいもの)は切らないという優れもの。

真っ二つに切られたギブスが、ペンチでググッと
こじ開けられた時の開放感!!

 

は――――――!!

 

ギブスに締めつけられていた足に、一気に血が巡る!
傷口はちゃんとふさがり、足も腐ってはいなかった。

 

痛みの原因は、むくみ!

 

パンパンにむくんだ足が、ギブスの内側に干渉しまくって
こんな術後の傷より長く、私を苛んでいたのだ。

 

恐るべし!むくみ!!Σ(゚Д゚)

 

さらに、開放された足を、
久しぶりに洗ってもらえて、ますます極楽~

~からの!?

 

医師「抜糸します」

 

はう!?Σ(゚Д゚)

 

naya「麻酔は?」

医師「しません」

 

ひ――――!

 

先生のサディスト!と心の中で叫びながら、
看護師さんに促されて、ベッドにうつ伏せに寝ころぶ。

 

無理だって、絶対!
だって、ゴツいホチキスが5針も埋まってるんだよ!?

先生にこうして傷口触られてるだけで、
チクチク感じるのに!

 

naya「――――――――!!」

 

naya「…………」

 

naya「…………???」

 

 

医師「もう、終わってますよ」

 

 

ふぁ!?Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

 

な、なんだ?全然痛くなかった?

最初に感じた、チクチクいうのが、
ホチキス外す感触だったわけ!?

 

恐怖の抜糸で肩透かしをくらい、ホーッと安心したのもつかの間

 

医師「さ、ギブス巻きますよ!」

naya「いやーッ」

 

しかも、アキレス腱を伸ばすため、前よりちょっと角度をつけようと、
グイグイ踵を曲げてくるのが痛いったら!

 

医師「nayaさん、もっとチカラ抜いて」

naya「無理です!もう曲がりません!」

医師「まだ大丈夫です!逃げないで!」

naya「アキレス腱切れるー!!」

 

サディスト―――!!

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA