toggle
2017-01-18

京都旅行の獲物

1月24日に大阪出張が決まったnaya。
研修資料を作る傍ら、『旅のしおり』もせっせと作成。

 

研修を終えた翌25日

京都は北野天満宮で開かれる
大規模な骨董市に出かけるつもりなのだ!

 

 

 

帰りの便は午後2時。

とにかくタイトなスケジュールなので
食事は神社の露店でとることにする。

 

 

出張土産を探す時間も惜しいので
伊丹空港で買える人気のスイーツもチェック。

『宇治 中村藤吉本店』濃いめのチョコレート詰合せ
リーズナブルだし京都らしくていいかなぁ。

 

 

 

 

目当ての骨董だって、ただ漫然と歩き回るのは時間の無駄なので
古伊万里の青絵の蕎麦猪口に狙いを定めた。

 

伊万里焼は高級品だけど、フチがかけたようなのだったら
私でも手が出るのがあると思うんだ。

 

そしたら、いつかやりたいと思ってた
金継を習うきっかけになるかも。

 

 

 

それから、古ぼけた様子の良い
箱やトランクがあれば、めっけもん♪

 

 

 

と、夢は膨らむけど・・・

 

正直、京都の骨董って、なんだかとっても高価なイメージ。

 

 

 

 

 

もしも

 

 

 

 

 

万が一にも二にも、どれもがとんでもなく高価で
とてもじゃないけど変えないようなお値段だったら・・・

 

 

 

 

 

その時は、骨董市は「骨董鑑賞」と割り切って

 

自分への土産には、京の名品
煤竹の耳かきを買って帰ろうと思います。

 

『金高刃物老舗(かねたかはものろうほ)』
最高級本煤竹耳かきは、桐箱に入って1本で3780円!

 

古民家の囲炉裏で100年以上いぶされた煤竹(すすたけ)と呼ばれる
粘りのある竹で作った耳かきは、さじの部分が薄く削られていて

画像を見ただけでゾクゾクしちゃう私は
耳鼻科で「耳かき禁止」のドクターストップがかかる程の耳かき魔。

 

 

 

まだ見ぬ骨董への憧憬と、煤竹耳かきの悦楽を胸に
京都旅行に思いをはせるのでした。

 

 

 

 

 

関連記事

コメント2件

 るじね | 2017.01.19 13:29

❣️イイデスネ❣️
年末に東寺の骨董市を逃してむさむさしていたので、
nayaさんのアップが益々楽しみになりました!
店にもモノにもよりますが京都の市は沖縄より安かったりしますぞ。
お天気に恵まれますように!

 naya | 2017.01.19 21:10

るじねさん、マジですかっ!?
私、京都の骨董の本を前に読んで、そこに
「一見さんや女性客は相手にしない」みたいに書かれていたので
かなりビビっていたのです。
歴史あるものを扱ってる意識が高いから
そんじょそこらの素人には、譲れないと思ってるのかなぁなんて。

にしてもるじねさん、沖縄骨董にも京骨董にも通じてるんですな!Σ(゚Д゚)

Comment





Comment



CAPTCHA