toggle
2010-12-04

ヨーロッパの香り(南城市佐敷・ビーナチュラル)

大好きなカフェ『ビーナチュラル』
料理研修で、ヨーロッパに行っていた二ヶ月間

 

私は禁断症状で、どーにかなってしまいそうでした!!

 

そして、今日12月4日…

やっと研修を終えて、帰ってきたビーナチュラルさんが
オープンすると聞きつけて、仕事帰りに駆けつけました。

 

●     ●     ●

 

本日の前菜は季節の果物、柿と洋梨をあしらったサラダ。

01.ビーナチュラル①

フルーツの甘み、パルマ生ハムの塩けのある旨み
それに色々な香草の苦味や辛味や爽やかな香が、自家製ドレッシングとあいまって

一口ごとに味が違う、口内料理の楽しさが味わえます。

 

 

そして、お馴染みトマトソースのパスタ。

02.ビーナチュラル②

少し固めに茹で上あげた細めのパスタと、シンプルなトマトの酸味。

パルミジャーノレッジャーノの贅沢な香り。

洗練された一皿です。

 

 

そして、知念漁港で捕れた太刀魚のソテーに
紅花のソースをかけた、芸術的なメインディッシュ。

03.ビーナチュラル③

ふんわりとした太刀魚の、口当たりが極上!

上に乗っている、グリーンの豆のサヤのようなものは
沖縄の伝統食材、うりずん(別名:四角豆)。

独特な風貌ですが、さっと茹でてサラダと和えたり
付けあわせで出すと、どんなものとも合って、なかなかの美味です。

 

 

デザートは生チョコムース&抹茶のアイス。
それにメープルカプチーノ。

04.ビーナチュラル④

最高のしめくくり。

濃厚だけど、冷たくて甘すぎないから、いくらでも食べられそう。

だけど、トータルで丁度良い量で、本当に満足する
ビーナチュラルのディナーコースを、久々に満喫できました!!

 

●     ●     ●

 

今日は、仕入れたばかりの雑貨に見入って
お料理の説明を、聞けずにいたので

お会計の時、シェフに食材やメニューのリサーチ。

 

「デザートは、生チョコですか? チョコレートムースですか?」

「ウチでは、その日の気分で
生チョコと言ったり、ムースと言ったり」

「今日はどっちの気分なんですか?」
(ブログになんて書けば良いんですか!?)

「う~ん・・・ムース。・・というか生チョコというか・・」

 

とりあえず、間をとってみました。

 

●     ●     ●

 

イタリア・フランス・スペイン・モロッコ……

 

各地を回ってきた、今回の研修旅行。

蚤の市や、プロカントショップで仕入れてきた
アンティークや雑貨が、たくさんお披露目されてました。

 

帰国後、いち早く訪れたのは
この雑貨とともに、ヨーロッパの香りを感じたかったから。

05.ビーナチュラル⑤

06.ビーナチュラル⑥

07.ビーナチュラル⑦

08.ビーナチュラル⑧

悩みに悩んで、古いマドレーヌ型をひとつ買いました。

09.貝殻のマドレーヌ型

ヘビロテのピアスを休ませるのに、丁度良いでしょ。

 

 

 

=============================

BE NATYURAL(ビーナチュラル)
住所 ● 沖縄県南城市佐敷字佐敷488
TEL ● 098-947-6203
OPEN ● 11:30~20:30(ラストオーダー)
CLOSE ● 火・水(祝日は営業)
※研修のため長期休業有。ブログにてご確認ください。
(2015年11月現在)

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA