toggle
2010-07-05

愛しのオーチョ!(首里松川・オチョリオス)

 

首里の『オチョリオス』が閉店する
と聞いて、この先の沖縄生活が不安になりました。

 

那覇市首里、首里城のすぐそばに、オーチョ呼ばれる小さなBARがありました。
アイちゃんという女の子が、ひとりでやっているお店です。

01.オチョリオス① 
オーチョの顔とも言える、カウンターのアインシュタイン。

初めて本当に好きになった人にバレンタインチョコを渡した日も
そしてフラれた夜も、わけもなく寂しい時も、オーチョに来て

カウンターのアイちゃんに話すだけで本当に救われていた。

 

そのオーチョが、なくなるというんです…

 

●     ●     ●

 

首里城前の龍譚通りの歩道を少しだけ広げる為の区画整備対象となり
オーチョを含むその並びの小さなお店達が
一斉に立ち退きを余儀なくされました。

アイちゃんは「お店をたたんだら旅に出る」なんていうし
夢をたたんで大変なのは彼女の方なのに

私ときたら駆け込み寺がなくなる不安に意気消沈していました。

 

●     ●     ●

 

そのオーチョが、思いもかけず

こんなに早く復活するなんて!!

02.オチョリオス② 
新生オーチョの看板は、アイちゃんがペイントして作ったもの。

前の店を終えたのが、2009年11月。そのわずか3ヵ月後には
リニューアルオープンです!

 

同じ首里の松川にビビットでスパイシー、なのになぜか
しっくり落ち着く居心地の良い新生オーチョが!!

年末の壁のペンキ塗り、楽しかったね!
だけどアイちゃんてば、ビックリするような色彩感覚で……

だって、黄緑ピンク!?
毒キノコをイメージしました~」
なんて、アイちゃん言ってるし……不安

 

●     ●     ●

 

果たして、プレオープン当日

 

扉を開けて、目にした完成形の店内に

ぐぐっとハート♥を捕まれちゃったよ!

 

なんていうか・・・大人の隠れ家?

ううん、大人のこども部屋!!

03.オチョリオス③ 
これもアイちゃん手作りのシャンデリア。

飾ってるのは全部もらいもので、テイストもバラバラなのに
全部がまるでこの店に来るべくして来たみたいに馴染んでる。

04.オチョリオス④ 

20代の学生から、60代の紳士までが違和感なく同席し
私みたいな女子のひとり飲みでも、安心してくつろげる

私達のオーチョ

帰ってきましたよ!!

 

 

 

=============================

cafe&bar OCHORIOS(オチョリオス)
住所 ● 沖縄県那覇市松川3-12-23
TEL ● 098-887-3229
OPEN ● 20:00~?
※AM2:00閉店かと思いきや、明け方頃までやってる日もあります。
CLOSE ● 毎週日曜
(2015年10月現在)

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA