toggle
Blog
2018-02-10 | Blog

三本足の猫(首里松川・オチョリオス)

昨夜は休日前なので、久しぶりに
大好きな首里のカフェバー『オチョリオス』に行きました。

 

 

昔は、月イチで行けてたんだけど
クルマが無くなってからは、どうにも足が遠のいて・・・
(糸満からだと、行きも帰りもタクシーだから・・・)

 

でも、ここに来ると必ず店主の愛ちゃんが
よそ者の私を温かく迎えてくれる。
そんな、かけがえのない場所なのです。

 

 

・・・が、、

 

 

「実は1月で、店閉めようと思っててん」

 

 

はぁっ!?Σ(゚Д゚)

 

 

いつも変わらずここにある・・・なんて
ホッとしてた矢先の、愛ちゃんのセリフにビックリ!

 

女の子一人で自分のお店を切り盛りするなんて
どれだけ大変かしれないけど、そんなそぶりも見せず
いつもゆったり楽し気に、私らお客を迎えてくれる愛ちゃんだけど

最近、気持ちがポッキリ折れる出来事があったらしい。

 

「この場所に移転して8年、まったく変わらない毎日を
ただ繰り返してるだけみたいな気がして・・・」

 

 

わかる!!。・゚゚・(>Д<)・゚゚・。

 


愛ちゃんそれね、私もむっちゃワカル!!
もうね、ブランコに乗ってるような気分なの。

 

「まだ大丈夫、まだいける」って思う時と
「もーだめだ・・・」と思う気持ちが、行ったり来たりする。

 

もーダメ・・って、後ろにグーンと下がってる時に
ダメ押しされるようなことが起こると

なんか、もう、手を放してしまうのが
一番いいような気がしてしまうのね。

 

 

 

ここ数年で、『ティーカラーズ』や『スプーン』
『31デイリーベーグル』や『イルピボン』など
大好きなお店がいくつも閉店してしまった。

 

もしもオーチョが無くなったら
愛ちゃんには会うことも、難しくなってしまうだろう。

 

 

 

やめてほしくないよ、やだ絶対・・・

 

 

 

でも、ただもう
「ワカル・・・」としか言えなかった。

 

 

 

 

 

 

 

「でもね」と、愛ちゃん。

 

 

「そんな風に落ち込んでる時

私の前を、三本足の猫が横切ったの」

 

 

ぬ、ぬこ・・・?(=・ω・=)

 

 

「足が一本無くてね、それでもこうして

逞しく生きてるんだなって思ったら

 

私もなんとかなるか~て」

 

 

 

ぬぬぬ、ぬこーΣ(TДT )

 

グッジョブ!!!

 

●     ●     ●

 

愛ちゃんの人生だもん、愛ちゃんが好きにして良い。

 

お店がしんどくなったら辞めたっていい。

 

 

オーチョを大切に思ってる人は、たくさんいるけど
愛ちゃんの幸せと天秤にかけたら

それは、ずっとずっと軽いものだよ。

 

 

私の勝手な期待や希望を、押し付けたらいかん。

 

バイタリティーの塊みたいな愛ちゃんは
きっと何をやったって、ひとかどの人になれる筈だから。

 

 

 

 

だけど帰り際にやっぱり言ってしまった。

 

「今日もオーチョがあって良かった」

 

愛ちゃんごめん!

そして、いつもいつもありがとう。

 

 

 

=============================

cafe&bar OCHORIOS(オチョリオス)
住所 ● 沖縄県那覇市松川3-12-23
TEL ● 098-887-3229
OPEN ● 20:00~?
※AM2:00閉店かと思いきや、明け方頃までやってる日もあります。
CLOSE ● 毎週日曜
(2018年2月現在)

 

 

 

 

 

2018-02-09 | Blog, 作るのが好き!

目覚めよ!クラフター魂

10年ぶりに会った友人のワカ

いつの間にかすっかり天然石マニアになっていたので

 

那覇市をブラブラしつつも
自然と目はブティックのアクセサリーへ・・・

キラキラ輝くジュエリーに囲まれて、自分に似合うか鏡に映すでもなく

「なるほど、コレはこうなってるのか」
「でもこれ強度はどうなの?」
「ああそうだよね、この価格なら石の数はこれが限度だよね」

クラフタークラスの会話は、女子力とは程遠い。

 

こういう時、素敵なジュエリーを見れば見るほど

「欲しいね」じゃなくて「作りたいね」になってしまう私達。

既製品じゃ我慢できなくなって、天然石の卸の店へ突入!!

 

 

そして入手したのは、量り売りの大粒アクアマリンと
桜の花びらみたいに上品な薄ピンク色のローズクォーツ。

 

 

久しぶりに会ったというのに、ガールズトークに花咲かせるより

二人して無言で石を探し、購入後は気もそぞろで
脳内でアクセサリーのデザインを妄想してる、この状況こそ

 

 

友よ!!!

 

 

 

・・・・と心底思いました。

 

●     ●     ●

 

後日、家で作ったアクセサリーは
ブレスレットとピアス。

 

 

ローズクォーツを贅沢にあしらった
ブレスレットは、一番欲しかったもの。

ゴールド金具だと女子度強すぎなので
パキッとしたシルバー金具でまとめたら、スッキリした印象に。

その日の気分で、淡水パールとシトリンのブレスと重ね付けすれば
エレガントで華やかな感じに変わります。

 

おそろいで、ゆれるピアスも作ったよ。

 

 

 

そして誕生石のアクアマリンで作った、一粒ネックレス。

 

 

ボールチェーンでカジュアルに
スポーティーなデザインにしてみました。

コイン型のシルバーチャームを、ローズクォーツのブレスレットと
そろえたので、石が違っても統一感があるんじゃないかな。

 

 

ローズクォーツのネックレスは、チェーンと同じくらい
自然にしなやかに身体に沿うようにしたかったので

試行錯誤してテグスと潰し玉を使いました。
販売するなら強度が心配だけど、自分で使う分には良いよね。

 

 

余った石はリングに。

ワイヤーアートの動画をいくら見ても作り方がよくわかんなくて
結局、自己流でグルグルまいたら出来ました。

素朴で好みだから、いいか。
アクアマリンのランダムな形が武骨でイイネ。

 

 

 

 

こうして久しぶりにクラフター魂に火のついた
旧友との再会でしたが

アクセサリー熱が再炎したのが災い・・・・・・

 

手持ちのパールのネックレスをばらしてしまいたい
衝動に駆られる、今日この頃です。

 

 

 

 

 

友、遠方より来る

先日、東京から友人のワカが遊びに来ました。

 

メールやこのブログのコメント欄では
いつもやりとりしてるから、ちっとも久しぶりではないんだけど

 

実際に会うのは、かれこれ10年ぶり!?Σ(゚Д゚)

 

那覇のジュンク堂の待ち合わせ場所で
野良ネコと戯れてるワカを見ても・・・

 

 

「ワカ・・・だよね? ワカで合ってる???」

と、なかなか声をかけられずにいたよ。。

 

●     ●     ●

 

ワカとは、当ブログでお馴染みの
『バーレイヘッズカフェ』で世界一のタコライスを食べたり

 

海が見える素敵な場所に移転した『スリーピースカフェ』で
フレッシュな海ぶどうとマグロの中落ち丼を食べたり

 

(このプチプチがクセになる「海ぶどう」は改装の一種。このカフェが入っている建物は
『海ぶどう農園』なので、日本一新鮮な海ぶどう丼! 糸満漁港で水揚げされたマグロとの相性抜群💛)

 

定番の沖縄そばや、ぜんざいはモチロンのこと

 

ステーキ食べたり、千ベロで牛タン寿司食べたり

 

オハコルテベーカリーと、オハコルテをハシゴしたりして

 

とにかく、喰って喰って

 

喰いまくったよー!!!Σ(゚Д゚)

 

ワカに便乗して、市場ややちむん通りで買い物しまくったり

すーっかり気分は観光客♪

 

●     ●     ●

 

久しぶりに沖縄漫喫して、財布もゆるみまくった私は
禁断の天然石ゾーンに突入~

 

数年前、天然石のブレスレット作りにハマり
破産しそうになったのも忘れて

ワカと一緒になって、卸の店でウットリ~

 

大粒のアクアマリンお買い上げ~

 

ボタンカットのローズクォーツ、連でお買い上げ~

 

あっという間に〇千円が羽ばたいて、後で血の気が引いたさ……

 

 

これで何が出来たかは、次回のブログでご紹介します。

お財布は痛手を負ったけど
アクセサリー作りはやっぱり楽しいし
趣味の合う友人とショッピングは楽し~い♪

 

 

 

 

 

チューイチョーク株式会社の会社説明会

今、沖縄で有名なタルト屋さんの
会社説明会に行ってきたよ!!

(「沖縄にあったらいいな」をカタチにする、チューイチョーク社の会社概要。ぶあつ…っ!)

 

 

……と言っても、転職を考えている訳ではなく
『オハコルテ』ってお店のセンスや世界観が大好きで

 

先日、お店にお茶しに寄ったら
「会社説明会やります」ってチラシを見たから来てみたの。

無料だったし。

 

 

そしたら、会場では
美味しい珈琲とサンドイッチを振る舞われて

 

ワクワクするような、町づくりの計画を聞かされて

 

みんなでワイワイ言いながら、ミニチュア使って

理想の町を作るワークショップもしたりして

 

 

すっごく楽しかった~!!!

 

 

 

父が亡くなって以来、虚無感がつねにあって
あまり本気で楽しめなくなっていたけど

今日は沖縄に初めて来た時のようにワクワクしたよー!!

 

●     ●     ●

 

チョーイチョーク株式会社は、県外から来た若いご夫婦が
港川の小さな外人住宅を改装した『オハコ』という
内装業 + 雑貨屋さんに始まり

 

こだわりのタルトが並ぶタルト専門店『オハコルテ』となり

 

いつ行っても満員御礼のベーカリー
絶妙な品ぞろえのホームセンターへと
どんどん拡張・成長していく謎の企業。

 

オキナワン・ドリームを体現し続けている
クリエイティブ集団です。

 

 

 

彼らが目指すは、理想の町づくり!

 

 

 

私も住みたい!!Σ(゚Д゚)

 

 

 

この計画、

一枚噛みたい!!!Σ(゚Д゚)

 

 

 

「今の仕事を即辞めて転職って訳にはいきませんけど
人材登録できませんか!?」

 

例えば、私の売りってナニ?

カゴを作ること?それもあるけど
ホテルやコールセンターで培った、接客やトークスキル。
ウンザリするほど繰り返した新人教育や、マニュアル作成だって
特技と言ってもいいんじゃない?

 

こんな風に、自分は何が出来るって登録しておいて
何か始める時に合う人材にお呼びがかかったり

登録した人も、チューイチョークのFacebook等をチェックして
この企画にかかわりたいって時には、積極的に挙手するような仕組み

素敵!(>д<)

 

●     ●     ●

 

真に豊かで、クリエイティブな
チューイチョークの目指す町づくり。

 

 

沖縄らしい町並みが、どんどん画一的な景色に作り替えられていく昨今

私達の大好きなオハコルテ発の新しい町は
ただもう、夢と希望に輝いてます!

 

(いただいたサンドイッチは、家に帰ってから食べました。ご馳走様でした~)

 

 

次の説明会は、来年2月を予定しているそうですよ。
みなさんもぜひ訪れてみては。

 

 

 

=============================

チューイチョーク株式会社

公式HP ● https://www.lavendersachet.net/

チューイチョーク株式会社は、フルーツタルトの専門店『オハコルテ』と
『オハコルテベーカリー』、家具製作・内装業の『チューイチョークリビング』を
運営する会社です。これからも「町をつくる」という夢の実現に向けて、
「沖縄にあったらいいな」をカタチにしていきます。(会社概要より抜粋)

(2017年12月現在)

 

 

 

 

 

2017-12-01 | Blog, 作るのが好き!

お財布ショルダーバッグをイメチェン!

1月からラベンダーサシェさんの
お財布ショルダーバッグを愛用している私。

 

 

上質なリネンを使ったシンプルなこのバッグが登場した時は
「これだ!」と思って購入したのですが

さすがに一年、毎日ヘビロテで使っていると
少々ヨゴレが目立ってきた・・・

 

 

そしてある日

ウッカリ蛍光ペンで、シミを付けてしまったのをきっかけに

 


思い切って、染色に挑戦することにしました!!

 


(と言っても、黒に染めるだけなので、染色剤なんてなんでも良かったのですが
お気に入りのバッグなので、パッケージに引かれてこの薬剤を購入)

 

染色剤と定着剤を溶いたお湯に
バッグを漬け込み、じっくり染付け

服に色移りしたら嫌なので
洗濯機で洗い、脱水はせず、そのまま干して乾燥。

 

 

完成です!!

 

 

しっかり縫製されているので、型崩れする事もなく
逆に洗いざらしのリネンの、くったりした風合いが出て良い感じです。

 

ただし、ラベンダーサシェさんでは洗濯機洗いは推奨していませんので
染色や洗濯は自己責任でお願いします。
クリーニングのアフターサービスもあるそうです)

 

 

黒地に黒の刺繍が、なかなかシック。
大満足の仕上がりとなりました~!!

 

 

 

=============================

イシロヨウコのお財布ショルダーバッグ専門店 『ラベンダーサシェ』

公式HP ● https://www.lavendersachet.net/
BLOG ● http://ameblo.jp/lavendersachet/

お財布がバッグになって手ぶらでお出かけできる【お財布ショルダーバッグ】を考案しました。
「大切なものだけをコンパクトに斜めがけ」して、身軽なお出かけをお楽しみいただけます。
貴重品の心配をしなくていい解放感、両手が空く快適さは一度体験すると手放せないと好評です。

Lavender sachet(ラベンダーサシェ)は、2012年に創業した
 日本唯一のお財布ショルダーバッグ専門店です。(サイトより抜粋)
(2017年12月現在)

 

 

 

 

 

2017-11-19 | Blog

迷子の猫ちゃん見つかりました!

今朝、出勤前に急ぎで投稿した
ご近所猫の「わたつみちゃん」

無事、おうちに戻ってこられたそうです!!!
(元記事は個人情報が書かれているため削除しました)

 

良かったー!!

 


(画像は我が家で捕獲された、ウーマクー・ペッシで代用)

 

 

わたつみちゃんの写真や、詳しい特徴とともに書かれていた言葉

 

「ニャオよりフウフウとなきます。
甘えたで寂しがりの優しい子です。
人懐っこくて知らない人にも寄っていっているかもしれません。

食いしん坊でお腹すかせているはずです。
帰って来ない日から雨が降っています。
遠出して家が分からないのかもしれません。

6にゃん兄弟の長男です。
弟たちが待っています。」

 

愛があふれてて泣ける・・・

 

昨年、我が家のペッシが居なくなった時のことを思い出しました。

ペッシを探しています!

 

 

 

いやはや、本当に良かった・・・・・・!!!

 

 

 

すべての迷い子が、温かい我が家へ帰れますように。

 

 

 

 

 

 

アンダーカレントでボサノバに酔う(那覇市久茂地・アンダーカレント)

ステージ上の人と目が合って

 

「あ」

 

って顔をされて、ビックリ!!

 

だってまさか、覚えてるとは思わないじゃない。
実に10年ぶりくらいの再会だったから。

 

 

「覚えてるよ、離島でサトウキビ刈りしてた
 nayaちゃんだよね」

 

ここは那覇市のライブミュージックバー『アンダーカレント』

ライブチャージ1000円で、何度もジャズやボサノバのステージが楽しめる
落ち着いた、大人な雰囲気のライブハウスです。

 

お店のオーナーでギタリストのタカオさんと
初めて会ったのは、もうかれこれ15年前、2002年の3月。

 

 

東京で夢破れて地元に戻り、ニート寸前のろくでなしだった私が
一念発起して、沖縄の離島のサトウキビ刈りボランティアに参加!

笑いあり涙ありの3ヶ月を終え、仲間たちに見送られた
帰りの旅の途中の出来事・・・

 

 

 

人恋しさで立ち寄った、『アンダーカレント』の前身『グレイス』で
その時お客は私、たった一人。

 

私だけの為に始まった、タカオさんとワカヤンの
ギターとボーカルだけのシンプルなライブに

いたくいたく感動したのを、昨日のことのように覚えてる。

 

「今の演奏聴いて思い出しました。

 私がボサノバ好きになったのって、あの時
 タカオさんとワカヤンのライブを観たからだって」

 

音楽には全く疎い私が、ボサノバのCDばかり買いあさるようになったのは

濃密な離島生活を終えて、それまで眠っていた体中の細胞が
目まぐるしく生まれ変わり、新しい自分を構築している最中に

二人のライブが流れ込んで
染み渡っていったからだと腑に落ちた。

 

 

 

その日はタカオさんと、夜中の3時までお喋りしたよ。

 

すっかり気持ちが、15年前に戻ったみたい。

 

 

気持ちがすっかり停滞して、死んだように生きてた私が
沖縄に来て、色んな体験をして、再生したのを思い出した。

 

昨日は奇しくも、父の三回目の命日

生前は毎日のように電話して、その日あったことを報告し合っていた
あの父に会えないという事実は、未だに私の中で大きな孤独感を生み

 

身寄りのない土地でひとりという事に
時おり、すごく怖くなることもあるけれど

 

 

 

大好きな両親を置いて、移住したのは
他でもない、私の意志だ。

 

沖縄でなきゃ、私は生きていけないと思ったからだ。

 

 

 

沖縄に住む幸せを、いま一度改めて噛みしめて
一日一日を大切に、楽しく生きなきゃね。

 

 

 

=============================

LiveMusicBar Under Current(アンダーカレント)

住所 ● 沖縄県那覇市久茂地3-11-2(居酒屋山猫屋2F)
TEL ● 098-866-2288
OPEN ● 火・水・木 20:00~2:00/金・土 20:00~3:00
CLOSE ● 日・月
(2017年11月現在)

 

 

 

 

 

 

2017-11-04 | Blog

自転車の駐輪問題を考える

余計なものをそぎ落としたスポーツ自転車に

カゴや泥除けやスタンドを付けて、ママチャリに改造。

 

 

こうして晴れて、ルイガノのMTBで風を切って走る
快適な自転車生活が始まったのは良いのですが

まだ、もう一つ問題が・・・

 

 

頂き物の高価な自転車を

雨ざらしにしておくのは心配!

 

 

そこで「丈夫」と評判の自転車カバーを購入してかけてみた処
風をはらんでバッタンバッタン、倒れる倒れる!Σ(゚Д゚)

 

おまけに外したカバーは3階の自分の部屋に
持ち帰らなければならないので

朝に夕に駐車場と3階の部屋を、2往復ずつって
これなんのトレーニング!?Σ(゚Д゚)

 

 

そこで、アマゾンでカギのかかる手ごろな箱を購入して
アパートの雨どいにワイヤー鍵で付け、自転車カバーやヘルメットを収納。

これで無駄な往復が無くなりました。

 

そして自転車は、雨どいにワイヤー鍵で括り付け


カバーをかけた後に、百均で買った旅行トランクのベルトで
カバーが風に飛ばされないよう固定。

これでなかなか快適になりましたよ。

 

 

 

もちろん台風の時は前後輪を外し、車体全てを部屋に持ち帰ります。
それはそれで、念入りにメンテナンスできるので、なかなか良いものです。

 

とにかくこうして始めてしまえば

どうして今まで乗らなかったのかと
後悔するほど快適なマウンテンバイク通勤

 

このままどこかのビーチに走らせてしまいたいと
誘惑と戦う毎日です。

 

 

 

 

 

2017-10-24 | Blog, 作るのが好き!

ルイガノMTBを街乗り仕様にカスタマイズ

久しぶりの投稿です。

ここ最近、くよくよ悩むことが多く、
通勤でこぐ自転車のペダルも重く・・・・・・


・・・・・そういえば、このママチャリも
だいぶくたびれてきたなぁ。

 

ライトの光も弱くなったし、ブレーキもききにくい。
倒れて曲がった前カゴ。なにより全体、錆びだらけ・・・・・・

錆びたモノは好きだけど、自転車だけは
錆びが良い味出してる~と、思えないのはなにゆえか?

 

そろそろ新しいのに買い替えるかー・・・

 

 

・・・と、ため息をついた矢先、ふと頭をかすめたのは
数年前、同僚に貰ったマウンテンバイク!!Σ(゚Д゚)

 

 

むっちゃカッコイイ~!!Σ(゚Д゚*)

 

 

こんなオシャレなスポーツ自転車で、颯爽と通勤したら


気分爽快だろうなぁ!!(*^▽^*)

 

 

・・・だがしかし、そのイケメンすぎるルックス故に
屋外に置く気になれず、アパート3階の自宅まで担ぎ込んだが最後

我が家のインテリアとして、古道具と一緒に陳列されることに・・・

 

 

あら素敵💛

 

 

・・・って、バカヤロー!Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

 

このままじゃ、乗らないうちにも
どんどん経年劣化していっちゃうじゃないの!

 

自転車(女)として生まれてきたのに
用をなさずに劣化してくとか

 

私か!!??(自虐が過ぎる)

 

 

 

 

・・・ただこの人(ひと?)
生活感が無さ過ぎて、やっぱり日頃の足には向かないのよ。

 

自立すらしないんだから!
(スポーツ自転車はスタンドを付けないことが多い)

 

 

 

私が自転車に求めるもの・・・

まずはしっかり、自分の足で立って

ダブルレックスタンドは、安定感があってオススメ!
後輪を外してから、取り付けるのがポイントです。

ただし、このままつけると、どんどん緩んできてしまったので

ダイソーで売っていた、トラックの荷台に荷物をくくりつけるゴムを
付け根に挟み込んだら、しっかりはまってくれました。

 

 

雨の日や、水たまりの上も安心して走れるドロよけ。

 

重い米を乗せても大丈夫!
最大荷重10kgのリアキャリアと
デザインの邪魔にならず、かつ軽いカゴ。

 

荷物を載せて、もともとシートポストにつけていたバッグも
カゴの中に取り付けて、替えのゴムチューブやU字鍵などを収納。

荷物を入れてネットを被せるとこんな感じ。

 

結局、せっかくのルイガノの雰囲気を壊さないものを選んだら
なんやかやで、新しいママチャリが買えちゃうくらいの
コストがかかってしまいましたが・・・・・・

 

 

 

 

完成品はこちら!!

 

 

 

じゃーん!!!

 

 

 

って、

 

ママチャリか!?Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

移転したカフェ『ビーナチュラル』で、スペシャルなランチ!

『おうちリゾート』のサイトに
ビーナチュラルの記事をアップしました!

リニューアルしたビーナチュラルで、海を見ながら贅沢ランチ

 

久しぶりに訪れた、佐敷のイタリアンカフェ『ビーナチュラル』。

私の最も愛する店で、昔は週2くらいで通ってたんだけど
今はとにかく、足が無いもんだから「移転した」と聞いても
なかなか行けずにいたの。

 

それが今回は、友達の節子さんが
連れて行ってくれるというので感激!

新しいお店はどんなになってるかな~???

 

●     ●     ●

 

今までは県道沿いの小さな店舗だったビーナチュラル。
リニューアルオープンした場所は、佐敷小学校の隣の大きな鳥居をくぐって
坂をどんどん上っていった先の先……

 

 

高台の、海を臨む開けた場所にありました!!

 

 

まるで元馬小屋を改装した
フランスのオーベルジュのような雰囲気の外観。

 

そして扉を開けると、この大開口!!

 

 

吹き抜けの天井が開放的で
たくさんの雑貨やアンティークに目が奪われます。

 

 

この日もあっという間に満席になったので
あらかじめ、予約をおくのがおススメですよ。

 

そして変わらぬ美味しさのランチコース!

 



 

お腹いっぱい、胸いっぱい💛

 

調子に乗って、自家製ジャム乗せカマンベールチーズと
お土産に焼き立てパンまで追加して

大満足の南部カフェランチでした~。

 

 

=============================

BE NATYURAL(ビーナチュラル)

※詳細は『おうちリゾート』へ寄稿した記事をご参照ください。

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 26