toggle
Blog

移転したカフェ『ビーナチュラル』で、スペシャルなランチ!

『おうちリゾート』のサイトに
ビーナチュラルの記事をアップしました!

リニューアルしたビーナチュラルで、海を見ながら贅沢ランチ

 

久しぶりに訪れた、佐敷のイタリアンカフェ『ビーナチュラル』。

私の最も愛する店で、昔は週2くらいで通ってたんだけど
今はとにかく、足が無いもんだから「移転した」と聞いても
なかなか行けずにいたの。

 

それが今回は、友達の節子さんが
連れて行ってくれるというので感激!

新しいお店はどんなになってるかな~???

 

●     ●     ●

 

今までは県道沿いの小さな店舗だったビーナチュラル。
リニューアルオープンした場所は、佐敷小学校の隣の大きな鳥居をくぐって
坂をどんどん上っていった先の先……

 

 

高台の、海を臨む開けた場所にありました!!

 

 

まるで元馬小屋を改装した
フランスのオーベルジュのような雰囲気の外観。

 

そして扉を開けると、この大開口!!

 

 

吹き抜けの天井が開放的で
たくさんの雑貨やアンティークに目が奪われます。

 

 

この日もあっという間に満席になったので
あらかじめ、予約をおくのがおススメですよ。

 

そして変わらぬ美味しさのランチコース!

 



 

お腹いっぱい、胸いっぱい💛

 

調子に乗って、自家製ジャム乗せカマンベールチーズと
お土産に焼き立てパンまで追加して

大満足の南部カフェランチでした~。

 

 

=============================

BE NATYURAL(ビーナチュラル)

※詳細は『おうちリゾート』へ寄稿した記事をご参照ください。

 

 

 

 

 

2017-08-08 | Blog

『お守りや 一本道』ユタさんの連絡先はこちら(沖縄のユタ⑥)

もう一つ、私がひっそりやってるダイエットブログ
(主に体重変動の経緯を乗せてるだけのもの)の方で

「ユタさんの連絡先を教えてください」

というメッセージが届いたので

 

はたして、当ブログでそれを公開して良いものかどうか・・・

 

『お守りや 一本道(IPPONDO)』
現在ネットで、電話番号を公開していないのです。

 


(まるで前回の画像との間違い探しみたいなペッシ)

 

でも昨夜、ユタさんと連絡が取れ
私のブログのコメント欄で問い合わせて来た人に対しては
電話番号を教えて良い、と言っていただけました。

 

ユタさん自身は「ご縁がある人とは、どんな形であれ出会う」
という考え方だそうで

おそらく私という人間が、ブログでこうして一本道について
発信することも、「ご縁」のひとつと捉えられたのかもしれません。

 

 

 

・・・と、いう訳で
『お守りや 一本道(IPPONDO)』で
ユタさんのカウンセリングを受けたい方は

当ブログのコメント欄よりお問い合わせください。
(当方より、ユタさんの連絡先をメールします)

 

また、ユタさんのカウンセリングは、電話予約必須!
電話予約の仕方は、『おうちリゾート・ユタが占うあなたの運勢』
掲載しています。こちらもご覧あれ!

ユタが占うあなたの運勢

 

●     ●     ●

 

さて、

 

60分たっぷり占ってもらって、盛りだくさんの内容に
なんだか頭がボーッとしてしまった私…。

 

「他に聞きたいことはありますか?」

 

と尋ねられ、いえもう何も……と言いかけて
お、思い出した!!Σ(゚Д゚)

 

「こ、これ!見て頂けますか!?」

 

取り出したるは、黄色い封筒。
昨日、会社から帰宅してポストを覗いたら、入っていた

あの!例の!ポートレイトなのだ!!!

 

 

 

 

 

昨年、婚活を決意して
知合いのカメラマン某氏に、見合い写真の撮影を依頼。

しかし「納品は1ヶ月後」と謳いながら、なぜか8ヶ月経っても届かず
問い合わせても、のらりくらりとかわされて

業を煮やして、ブログで呼びかけ、内容証明まで送り
ようやく返金には、こぎつけたものの

 

せっかく撮った写真(今より1才若い私…)は、もう納品されないのかと
諦めモードに入っていたのに・・・・・・

 

 

なぜだかひょっこり、昨日届いたの!!

 

てっきりデータ失くしたから納品できないのかと思ってたのに
じゃあなんでこんなに遅れたんだか、まったくもってナゾ!?

 

 

 

 

 

「……で、なんとか届いたこの写真なんですが
色々あったいわくつきの写真なんで

はたして見合い写真なんて
縁起物に使って良いのかどーか、心配になって」

 

「良いワケないじゃない!」

 

「ですよねー」

 

「これはもう、開かないで
『お疲れ様でした』って労って、処分してください」

 

「でも、結構良く撮れてるんですよ。
お清めだかお祓いだかして、使えませんかね?」

 

「使わなーい!

返金してもらったんでしょ?だったらそれで新しいの
撮ってください。
ブログも消して、忘れた方が良いです」

 

「ウチにしては結構、人気記事なんですけど」

 

「nayaさんっ!!!」

 

「ですよねー」

 

 

 

 

 

そして私は、家に帰って渋々
ポートレイトの納品トラブル全記事を削除。

某氏もFacebookの友達登録から削除しました。

 

 

 

 

 

そしたらね……

 

 

 

 

 

なんだかスッキリした~!!

 

 

 

 

 

悪い縁はさっさと切って、こうして次に進むべきだったんだなぁ。

 

また新たにポートレイト撮影に臨むため
ダイエット頑張るぞー!

 

 

(おわり)

 

 

「沖縄のユタ」最初の記事はこちら(↓)

沖縄のユタに会いたい!!

 

 

 

 

 

2017-07-22 | Blog

避けて通れぬ仕事運(沖縄のユタ⑤)

「酒が貴女のご縁にフタをしている」

 

そうユタの方に告げられて、断酒宣言した5日後

デートのお誘いがありました!Σ(゚Д゚)

 

お相手は、ちょうど一カ月前
那覇市の千ベロに連れて行ってくれたK君。

 

千ベロ初体験のレポートは
沖縄長期滞在情報サイト『沖縄おうちリゾート』
寄稿させていただきました。見てね~❤

千円でベロベロ!?千ベロで乾杯!

寄稿文にも書いたように、K君とは最後
ケンカ別れに終わったんだけど

 

今回はリゾートホテルのプールで泳いで
温泉で汗流して、日本蕎麦屋で遅めのランチして終わる
健康的な楽しいデートだったよ~♪

 

こんな感じで、どんどん
良いご縁が舞い込むと良いな~❤

 

断酒サイコー!!

 

●     ●     ●

 

そして、今回で最後となりますユタレポート。

 

①金運

まずは大事なお金の話(沖縄のユタ③)

 

②恋愛運

やっぱり気になる恋愛運(沖縄のユタ④)

 

ときて、最後は・・・

 

 

「生活の為の仕事なのに
仕事の為に家族に迷惑をかけたことを、悔やんでるのね」

 

と、ユタさん。
最初に私が口にした

「生きている理由が分からなくなった」

この言葉に対する答えが、いよいよ明かされます。

 

 

 

 

 

13年前、希望に満ちて沖縄移住したものの
なかなか安定した仕事に就けず、苦しい生活が続きました。

 

そして、今の仕事先に就職できたのが数年前。

 

それまで続けていたホテルの仕事が
早朝から深夜までのシフト制で、睡眠障害が出てた事もあり
9~18時の勤務時間というだけで、もう有難い!

おまけに週休二日制・社保完備の正社員!!

 

 

だけど、今から2~3年前
私の部署は、ベビーラッシュで人員激減。

 

おめでたい事だけど、それが実家の大変な時期と重なりました。

 

 

 

 

結局、私が里帰りできたのは
父が危篤になってから。

 

5日間、家族や親戚と病院に泊まり込んだものの
目が覚めぬまま、父は他界しました。

 

 

 

 

 

あれから三回忌も過ぎたというのに
私の中の虚無感は増すばかり。

 

仕事の為とはいえ我を通し、父を悲しませてまで
沖縄に居続けて、私がやりたかった事っていったい・・・

 

 

 

 

 

ユタさんのアドバイスは、とても個人的な事なので
ここでは書けませんが、これからすべきことや時期なども
いろいろ助言してもらいました。

 

 

そして最後にもらった、ユタさんの言葉。

 

「今までに起こったことは、良いことも悪いことも
今のnayaさんを作る為に必要な、言わば定められたレール

 

後悔してもしょうがないの。

『知らなかった』んだから。

 

でもこれからは違います。

 

もう貴女は『知ってしまった』んだから
今までと同じように生きていちゃ、ダメよ」

 

 

 

 

 


なんだか、とんでもない宿題を出されてしまった気分・・・

 

 

 

でも、すごくクリアになったような

また逆に、大きな渦にかき回されているような
不思議な感覚が、胸や頭を支配しています。

 

 

さらに不思議なことにはね

 

こちらに来る前日、周囲の人に
「明日で私の人生が、ガラッと変わるしれない!」
言いまくってたんだけど

 

 

最後にはなったユタさんのセリフも、まさにこれ!

 

 

「今日が貴女の転換期!」

 

 


(ここがK君に連れてってもらった千ベロ屋さん。千ベロとは「千円でベロベロになれる安くて旨い店」)

 

 

 

(あとちょっとだけ、つづく)

 

 

 

 

 

2017-07-16 | Blog

やっぱり気になる恋愛運(沖縄のユタ④)

今や私のまわりは、空前のユタ・ブーム!

誰もが行きたがる『お守りや 一本道(IPONNDO)』
ユタさんに、一番聞きたい話はコレ!!

 

「私、良い人に出逢えるんでしょうか!?」

 

婚活中だから、切実です!!

 

「ちょっとみてみますね」

 

ユタさんが再び目を閉じ、手をかざして
私の「何か」をみはじめた。

 

 

すると・・・・・・

 

 

ユタさんの表情が、見たこともない険しいものに!?
眉間に深く刻まれたシワ・・・!

 

 

 

 

・・・・・私、詰んだ。(゚д゚;)

 

 

 

 

「nayaさんの・・・ご縁に・・・」

 

ヒジョーに、言いにくそうなユタさん。

 

「フタがされていて・・・・・・」

 

 

フタ、キター!Σ(゚Д゚)

 

 

無いんですか!?
いないんですか!?
逢えないんですか!?(モチツケ)

 

 

「nayaさん、お酒飲むでしょう?」

 

 

は?

 

 

「あ、はい・・・まあ」

「お酒、やめましょう。まずはそこからです」

 

 

えー!?Σ(゚Д゚)

 

 

「えー・・、はい、じゃあまぁ、ほどほどに・・・」

 

しかしまだ、険しい顔のユタさん。

 

「nayaさん今いくつ?そう、ならまだ大丈夫。

でも、46才になってもこのままだと

取り返しがつかないことになりますよ」

 

 

なにそれ怖い!Σ(゚Д゚)

 

 

うーん

 

う―――ん

 

う――――――ん(どんだけ飲みたいねん)

 

 

 

「はい!お酒やめます!」

 

 

 

ついに腹をくくって宣言!!
するとユタさんの顔が、ぱあぁあ!っと明るくなって

 

「nayaさん!今、nayaさんの周りに

直径80cmくらいのが見えますよ!!」

 

今なら外歩いてるだけで、声かけられますよ!と
にこやかに、太鼓判押してくれるユタさん。

 

はい、はぁ、そうですか・・・
これから禁酒生活かぁ~・・・

 


(恋愛についても、他にも色々教えてもらいました)

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

2017-07-15 | Blog

まずは大事なお金の話(沖縄のユタ③)

同僚おススメの占い師(?)、ユタの方にみて貰おうと
行ってきました『お守りや 一本道(IPPONDO)』

 


(夏らしく、ラフィアでポシェットを編んでみました~)

 

始まって5分も立たず号泣してしまった私
まずユタの人が、開口一番はなった言葉がコレでした。

 

「お金のことは大丈夫だから」

 

はひっ!?

 

「nayaさん、お金で苦労するんじゃないか
すごくすごく心配してるみたいだけど、大丈夫だから」

 

 

は、、ずかしいぃいい!!(*/∇\*)

 

 

お金お金って、まるで守銭奴みたいで
穴があったら入りたいぃっ!!

 

でも、もうだって心配ですよそりゃ、最低賃金の沖縄で
オンナ一人、なんの後ろ盾もなく生きてくと思ったら

 

病気したらどうしよう
怪我したらどうしよう
働けなくなったらどうしよう

 

って、恐怖でがんじがらめにもなるっての!!

 

現に昨年、腹痛で1週間働けなかった時
給料カットと通院費による圧迫の、ギリギリ生活がまた
リバイバルされた日にゃ、マジで死ぬかも・・・!

 

 

 

「nayaさんは、お金の流れの中にいるから
本来は、そういう心配をしなくていい人なの」

 

なぬ?

 

「世の中には、お金の流れに対してフタがされていて
まったく見えない人もいるけど、あなたはそうじゃないから」

 

 

フタ、怖い!!Σ(゚Д゚)

 

 

「nayaさんの周りを、お金がちゃんと流れているから。
・・・でも、受け取り方がわからないのよね」

 

 

そーなんですぅぅぅ!!!

 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

 


(裏を返すと反転した色の『ペッシ』の文字。どこまでもペッシLOVE❤)

 


・・・この後いろいろ、仕事やマネーに対して
具体的な助言を頂きました。

特に仕事に関しては、これとわかる転機が
ここ1年くらいの間にあるから、準備を初めなさいとのこと。
(部署移動とかだったら恐怖・・・)

 

ちなみに適正はマッサージ師、もの作り、観光業。

 

「もともと趣味と実益を結び付けるのが得意な人だから
趣味を磨いて、必要なら資格も取って
ビジネスに結び付けていく方向で」

 

カゴ作り始めたばかりの頃、名刺を作って
飛び込み営業みたいなことしてたのを思い出した。
(エコクラフトをかじってた時も
会社でオーダー受けて、販売したりしてたなぁ)

 

 

 

正社員の管理職になってから、すっかり遠のいていたけれど・・・

 

あの頃よりずっと生活はよくなったはずなのに
お金に対する不安は、今の方がずっと大きいのはなんで?

 

 

 

「それから」

と、ユタさん。

 

 

お金がたまらないとか
自分にお金が集まる筈がないとか

 

そういう気持ちに捕らわれるのは

ダメ!!やめて!!」

 

 

はいっ!!
マイナス思考、やめます!!(>Д<;)

 

 


(天然素材は気持ちいいね)

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

2017-07-12 | Blog

今日が私の転換期(沖縄のユタ②)

同僚のミワさんおススメの、ユタの人にみてもらう為
那覇市の水上店舗に行きました。

 

モノレール『牧志駅』で降りて、国際通りを直進すると
やがて辿り着く、スクランブル交差点。

 

この左手の『むつみ橋通り』の入ってすぐ右手に
上へと続く階段が・・・

 

上がりきったところに、あった居酒屋さん。

 

その右側の長く続く廊下を、ひたすら
ただひたすらに、まっすぐ歩きます。

 

時間は昼前、11時。下の喧騒とは対照的に
人っ子一人いない静まり返った通路を歩き続けると

 

やがて店舗らしきものが、ちらほら(でも人け無し)


 

 

 

そしてようやく出会えました!

『お守りや 一本道(IPPONDO)』

 

 


お店の中は、撮影は出来ませんでしたが
明るくて綺麗でホッ。

 

サンキャッチャーや天然石も販売していて
綺麗で癒される~

 

ユタの人も、若くて可愛らしい感じの人で
細木数子みたいな人に叱り飛ばされるんじゃ無さそうで、一安心。

 

 

「お名前はnayaさんですよね。さっそく始めましょうか」

 

 

名前の確認だけで、特に自己紹介も無しで良いの!?

目を閉じて、なにやらぶつぶつ言いながら手をかざす姿に
「なにやら始まっちゃったよ!」と焦る
スピリチュアル初心者の私。

 

「緊張しないで、リラックスしてください」

そう言われ、椅子の背もたれにもたれて、肩の力を抜いてみる。

 

 

やだな。

 

 

ブログのネタにしようと思ってることまで
見通されちゃったらどうしよう。(たぶんお見通し)

 

 

いらんことばかり考えてしまって、たぶんこういう邪念みたいなの
「みる」のに邪魔になるんでないかと、ますます焦る。

 

 

 

 

それらしく、目でも閉じるか・・・

 

 

 

 

と、瞼を閉じたら今度は母と
3年前に亡くなった父の姿ばかりが、思い浮かんでまた焦る。

 

 

 

あ、これ
ダメなやつだ・・・・・・

 

 

 

「終わりました」

 

ユタさんの声掛けで目を開くと
何故だか号泣してました、ワタシ・・・

 

そして鼻かんで、聞かれもしないのに
いつものアホな私からは、想像もつかない言葉が
口をついて出たのでした。

 

 

 

「生きてる理由が分からなくなりました」

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

2017-07-05 | Blog, 沖縄婚活記

再会はディスティニー

今もいま、いまさっきよ!Σ(゚Д゚)

 

近所のスーパー、サンエーに買い物に行って
ついでに本屋に寄ってみたら

目当てのインテリア本の棚の前に
大きい男性がいて、カーサが取れなかったから
「あとでまた来よ」と思って、そこを離れたの。

 

それでも、なんとなく気になって振り返ってみたら・・・

 

 

 

なんとその人、元カレ!?

 

 

 

「ギャハハハハ!!」

 

 

 

なぜか私、元カレの顔を見て爆笑という
理解不能な反応してしまったよ!?

 

 


(Eテレ『素敵にハンドメイド』の模様編みを覚えたら
楽しくって、ペッシの名前を編みこんだバッグを作っちゃいました~
裏と表で、ネガとポジのデザインです)

 

 

で、まあ「久しぶり」とか挨拶して
他愛ない話して・・・うん。

思ってたより、普通に会話できてたと思う。

 

 

 

うん・・・、控えめに言って・・
すんごく楽しかった。。

 

 

 

それからしばらく本の話して・・・
もっと話してたい気もしたけど

 

いつまでも居たら
未練がましいヤツ認定されるんでは!?Σ(゚Д゚)
と気づき、さっさと退散することに。

 

 

 

で、

 


颯爽と立ち去るつもりで、口をついて出た言葉が・・・

 

 

お疲れ様でしたー!

 


Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

 

い、今の無し、カット・・・!!
穴があったら入りたい・・・・

 

 

恥ずかしくて逃げるように帰ったとさ・・・

 

 

 

 

更にとどめで去り際

婦人服売り場の鏡に映った
スッピンでみすぼらしい己の格好に気づき・・・!!

 

頭の中でユーミンの『DESTINY』
エンドレスで流れるのであった・・・onz

 

 

 

 

うううううう・・・・・・

 

 

 

ぅあぁあああぁぁあ!!!

 

 

 

はやく、はやく、次の恋しないと!!

 

 


わだす、ダメになるー!!

。・゚゚・(≧Д≦)・゚゚・。

 

 

 

 

 

2017-06-27 | Blog

沖縄のユタに会いたい!!

ウチの部署のクミコちゃんが、今年に入って2度目の交通事故で
(当てられただけで、幸い怪我は無し)

同じく同僚のミワさんが「一度みてもらったら?」
助言してるのを小耳にはさんだ私。

 

「みてもらう」って、誰に?何を??

 

ミワさん「nayaさん、ユタって知らない?
沖縄の占い師みたいな人たちだよ」

 

なんでもミワさんには、行きつけのユタがいるらしい。
でもこれは、沖縄ではわりと一般的なことなんだって!?

 

私はユタと言えば、映画『ナビィの恋』で、おばぁの純愛を引き裂いた
迷信かぶれの悪役のイメージだったけど、あれは歪んだ演出で

 

本来のユタはこの現代日本においてなお、驚くくらい市民権を得た
生活に根付いた存在なんですと!?Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

naya「でもでも、おっかないおばさんに
叱られて泣かされるようなヤツじゃないの?」

 

細木数子みたいな!

 

ミワさん「この人はすごく優しいから大丈夫。
私も定期的に行って、色々助言してもらってる」

 

ほんとに生活に密着してるんだなぁ・・・

 

移住して13年、あらためて
不思議の国沖縄を、まのあたりにしたnayaでした。

 

●     ●     ●

 

はたして、ミワさんおススメのユタに会いに行ったクミコちゃん。
憑き物が落ちたような、スッキリとした面持ちで出勤してきました。

 

クミコちゃん「みてもらえて良かったー!
原因が分かったし、お払いして貰えてスッキリしたー。

でも、部屋の中見られて恥ずかしかった。
『玄関の前にトイレ置いちゃダメ』って言われてビックリしたー」

 

玄関にトイレ!?Σ(゚Д゚)

 

クミコちゃん「息子のオマル置いてたから
帰ってすぐ移動させたよ~」

ミワさん「部屋も透視されちゃうから
ちらかってると恥ずかしいよね~」

 

透視!!??Σ(゚Д゚)

 

●     ●     ●

 

翌週には、話を聞いたミドリさんも行って
職場のユタ談義はますます盛り上がっていた。

 

ミドリさん「ユタさんにみてもらおうと思って
パワーストーンのブレスレット持っていったら
バチーン!て、ゴムが切れちゃって」

 

そんなドラマチックな!?Σ(゚Д゚)

 

ミドリさん「あなたに合わないからって浄化してもらって
言われた通り、川に返して来たよ」

 

はあぁぁあ!?Σ(゚Д゚)

 

●     ●     ●

 

その翌週には別の部署でも、このユタさんの話でもちきり。
電話してもなかなか予約が入れられない状況なのだとか・・・

 

これにはさすがの私も、興味が湧いて来た・・・・!!

 

 

 

naya「でも、本人前にしたら緊張しちゃって
聞きたいことも忘れちゃったりしない?」

ミワさん「大丈夫。向こうが分かってるから。
どんどん引き出してくれるから」

 

●     ●     ●

 

そして満を持して本日
噂のユタさんに電話してました!!!

 

ユタさん「もしもし〇〇です」

 

良かったー!むちゃくちゃ優しそうな声!!

 

naya「ミワさんの紹介で、私もみてほしいんですけど」

ユタさん「希望の日はいつですか?」

naya「来月の12日はどうですか?」

ユタさん「良かった。ちょうど
一番早くて12日ですって言うところでした」

 

なんてラッキー!!

 

名前を告げて予約を入れた後
ユタさんがふいに言いました。

 

ユタさん「今、右の腰が痛くないですか?」

 

え!?Σ(゚Д゚)

数か月前に腎臓やられて寝込んで以来
ずーっとクセになったみたいに痛んでるよ!?

 

naya「なんで、それを・・・?」

 

あ、でもなんか
今は腰より、お腹の方が・・・・・

 

ユタさん「あ、今お腹がカーッと熱くなってきてるでしょ?」

 

だからなんでわかるの!?!?

 

ユタさん「いいですよ~。今トリハダ立ちましたね~」

 

はいっ!!

 

謎の問診がしばらく続き、電話を切った今もハラが熱い。
なんなんだいったい!?

 

 

来る7月12日、全ての謎は解けるのか!?

 

 

(国際通りで見つけたフェレット。・・・マングースか?)

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

2017-06-07 | Blog, 沖縄婚活記

沖縄婚活日記 最終回!?

婚活パーティー終了後
終バスに乗り遅れないよう、帰宅を急ぐ私の携帯に

半年ぶりに(よりにもよって、そのパーティーで)再会した
元カップリング成立相手・アツシくんからメールが来た。

 

 

『送ってくから待ってて』

 

 

アツシくんとは、婚活パーティーでカップル成立し、「3回デートして、付き合うか付き合わないか決定しよう」と
お付き合い(仮)を試みた(そして失敗した)会社経営者。

お付き合い(仮)

 

 

そうして待つこと20分。
久々にアツシくんのクルマに揺られて帰る私。

 

 

「私待たせて何してたの?」

「オレ、カップルになったから
相手の女の子と連絡先交換してた」

 

 

クソッ! 羨ましいなオイッ!!Σ(゚Д゚)

 

 

「nayaちゃんがさっき言ってた
『今度飲みに行こうって誘われた』ってヤツ

オレとカップルになった娘も、誘われたって言ってたよ。
やっぱチャラいよ、やめなよー」

 

 

クソッ! 今回のパーティー
唯一のモテエピソードもハズレかーい!

 

 

別れた相手に、ぼっちの現状を暴かれるとか

一体どんな悪夢!?Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

 

 

「そーゆーアツシくんは相変わらずモテモテで
羨ましい限りですねっ」

 

彼女の作った夕食食べずに、カレー作りだしちゃうような
ユニークなお人柄なのにねっ!!

 

「まーね」

「カップルになった彼女ほっといて
他の女を送ってって良いのー?」

「まだ彼女じゃないし」

 

 

それを言うなら私も
もう彼女じゃないけどね!

 

 

「久々に飲もうよ」

 

どこで?

 

「ビール買ってく?」

 

ウチで!?Σ(゚Д゚)

 

 

「いやいやいや、言っとくけど
ウチには上げないからね???」

 

「えー、なんで」

 

「なんでって私たち
終わってんだよ!?」

 

「わかんないよー、そんなのー」

 

 

わ・か・る・わ!!!

Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

 

 

「降ろせー! 今すぐ降ろせー!」

 


「えー??? なんで???」

 

私の作った肉じゃがを、カレーにしちゃうような
彼氏はもういりません!!」

 

「えー? だってマズかったんだもん」

 

 

言いよった!?Σ(゚Д゚)

 

 

「肉じゃがはねー、メークインで作らなきゃダメなんだよ。
nayaちゃんのは男爵で作ったから
グズグズになっちゃったでしyh・・」

 

「今すぐ降ろせ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

アツシのクルマを降りたのは、豊見城のマンガ倉庫の前。

 

 

 

 

アツシに係わったおかげで
終バス逃したーッ!!!(#゚Д゚) プンスコ!

 

 

 

 


(私の実家のそばにある、水道局の施設。
この外観、このサイズ感。これぞ私の理想の洋館!!!)

 

●     ●     ●

 

まだまだゴールには程遠いのですが
アツシくんのおかげで、とりあえずオチが付いたので

婚活日記 第二部はひとまず終了です。

 

 

いつしかブログで幸せ報告できる日を夢見て頑張りますので

応援よろしこー!!ヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

(第二部・おわり)

 

 

 

 

 

※婚活日記、最初の記事はこちらから⤵

書かずに死ねるか!

 

 

 

 

 

2017-04-28 | Blog, 沖縄婚活記

気まずい再会

「ご、ご無沙汰してます」

 

婚活パーティー会場で、まさかの再会。

 

私の作った肉じゃがを、華麗に変身させたアツシ君
お別れしたあの日から、かれこれ半年!?(おやじギャグ!?)

 

 

アツシくんとは、婚活パーティーでカップル成立し
「3回デートして、付き合うか付き合わないか決定しよう」
お付き合い(仮)を試みた(そして失敗した)会社経営者。

 


(これも横浜の洋館。「カワイイ」と日本の専売特許にしようとしてる風潮があるけど
西洋の建築って、むっちゃくちゃカワイイ! 意図せずしてカワイイ!)

 

 

「髪色かえたんだね、似合う~。
元気だった??」

 

別れ話はメールでだったから
気にはなっていたんだけど

相変わらず、モテオーラ(フェロモン?)
発揮してるから、心配は無さそう。

 

ところがアツシくん
いつもの調子で、気さくに話しかける私に対して

 

「しー・・・・・・!」

 

と、よそよそしい態度。

 

 

は?Σ(゚Д゚)

 

 

……ああ、初対面の体でいきたいワケね、、

 

 

「えっとじゃあ、アツシさん?
中部にお住まいなんですねー?」

 

「元気だった?」

 

 

どっちやねん!?Σ(゚Д゚)

 

 

「いい人いた?」

「何人か。そっちは?」

今度飲みに行こうって誘われた」

「えー? チャラい。やめなよー」

 

 

 

なにこの世間話。( ̄_ ̄ i)

 

 

 

ただでさえ、一度会ってる人と
別のパーティーで再会するのは気まずいのに

 

それがカップル成立して、残念な結果に終わった
相手だったりすると、ほんと萎える……(婚活あるある)

 

安くない参加費払ってるのに、モチベーションだだ下がりで
私のエグゼクティブ婚活オワタ・・・と、ガックリ…onz

 

●     ●     ●

 

「アツシ元気そう」という以外は
何の収穫も無く、この日のパーティーは終わり

 

終バスに間に合うよう、私は久茂地の歩道橋を
急いで駆け上がっていた。

 

 

 

その時、メールの着信音が…

 

 

 

アツシくんからだ??

 

 

 

『送ってくから、ちょっと待ってて』

 

 

 

この展開は、もしや・・・・・・!?

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

婚活日記、最初の記事はこちらから⤵

【書かずに死ねるか!】
前回のブログで、大腸カメラに奪われたバックバージンを
「BLヒロイン(♂)になったつもりで耐えた」と書いたら
なんか色々ふっきれた!

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 25