toggle
Blog
2017-12-01 | Blog, 作るのが好き!

お財布ショルダーバッグをイメチェン!

1月からラベンダーサシェさんの
お財布ショルダーバッグを愛用している私。

 

 

上質なリネンを使ったシンプルなこのバッグが登場した時は
「これだ!」と思って購入したのですが

さすがに一年、毎日ヘビロテで使っていると
少々ヨゴレが目立ってきた・・・

 

 

そしてある日

ウッカリ蛍光ペンで、シミを付けてしまったのをきっかけに

 


思い切って、染色に挑戦することにしました!!

 


(と言っても、黒に染めるだけなので、染色剤なんてなんでも良かったのですが
お気に入りのバッグなので、パッケージに引かれてこの薬剤を購入)

 

染色剤と定着剤を溶いたお湯に
バッグを漬け込み、じっくり染付け

服に色移りしたら嫌なので
洗濯機で洗い、脱水はせず、そのまま干して乾燥。

 

 

完成です!!

 

 

しっかり縫製されているので、型崩れする事もなく
逆に洗いざらしのリネンの、くったりした風合いが出て良い感じです。

 

ただし、ラベンダーサシェさんでは洗濯機洗いは推奨していませんので
染色や洗濯は自己責任でお願いします。
クリーニングのアフターサービスもあるそうです)

 

 

黒地に黒の刺繍が、なかなかシック。
大満足の仕上がりとなりました~!!

 

 

 

=============================

イシロヨウコのお財布ショルダーバッグ専門店 『ラベンダーサシェ』

公式HP ● https://www.lavendersachet.net/
BLOG ● http://ameblo.jp/lavendersachet/

お財布がバッグになって手ぶらでお出かけできる【お財布ショルダーバッグ】を考案しました。
「大切なものだけをコンパクトに斜めがけ」して、身軽なお出かけをお楽しみいただけます。
貴重品の心配をしなくていい解放感、両手が空く快適さは一度体験すると手放せないと好評です。

Lavender sachet(ラベンダーサシェ)は、2012年に創業した
 日本唯一のお財布ショルダーバッグ専門店です。(サイトより抜粋)
(2017年12月現在)

 

 

 

 

 

2017-11-19 | Blog

迷子の猫ちゃん見つかりました!

今朝、出勤前に急ぎで投稿した
ご近所猫の「わたつみちゃん」

無事、おうちに戻ってこられたそうです!!!
(元記事は個人情報が書かれているため削除しました)

 

良かったー!!

 


(画像は我が家で捕獲された、ウーマクー・ペッシで代用)

 

 

わたつみちゃんの写真や、詳しい特徴とともに書かれていた言葉

 

「ニャオよりフウフウとなきます。
甘えたで寂しがりの優しい子です。
人懐っこくて知らない人にも寄っていっているかもしれません。

食いしん坊でお腹すかせているはずです。
帰って来ない日から雨が降っています。
遠出して家が分からないのかもしれません。

6にゃん兄弟の長男です。
弟たちが待っています。」

 

愛があふれてて泣ける・・・

 

昨年、我が家のペッシが居なくなった時のことを思い出しました。

ペッシを探しています!

 

 

 

いやはや、本当に良かった・・・・・・!!!

 

 

 

すべての迷い子が、温かい我が家へ帰れますように。

 

 

 

 

 

 

アンダーカレントでボサノバに酔う(那覇市久茂地・アンダーカレント)

ステージ上の人と目が合って

 

「あ」

 

って顔をされて、ビックリ!!

 

だってまさか、覚えてるとは思わないじゃない。
実に10年ぶりくらいの再会だったから。

 

 

「覚えてるよ、離島でサトウキビ刈りしてた
 nayaちゃんだよね」

 

ここは那覇市のライブミュージックバー『アンダーカレント』

ライブチャージ1000円で、何度もジャズやボサノバのステージが楽しめる
落ち着いた、大人な雰囲気のライブハウスです。

 

お店のオーナーでギタリストのタカオさんと
初めて会ったのは、もうかれこれ15年前、2002年の3月。

 

 

東京で夢破れて地元に戻り、ニート寸前のろくでなしだった私が
一念発起して、沖縄の離島のサトウキビ刈りボランティアに参加!

笑いあり涙ありの3ヶ月を終え、仲間たちに見送られた
帰りの旅の途中の出来事・・・

 

 

 

人恋しさで立ち寄った、『アンダーカレント』の前身『グレイス』で
その時お客は私、たった一人。

 

私だけの為に始まった、タカオさんとワカヤンの
ギターとボーカルだけのシンプルなライブに

いたくいたく感動したのを、昨日のことのように覚えてる。

 

「今の演奏聴いて思い出しました。

 私がボサノバ好きになったのって、あの時
 タカオさんとワカヤンのライブを観たからだって」

 

音楽には全く疎い私が、ボサノバのCDばかり買いあさるようになったのは

濃密な離島生活を終えて、それまで眠っていた体中の細胞が
目まぐるしく生まれ変わり、新しい自分を構築している最中に

二人のライブが流れ込んで
染み渡っていったからだと腑に落ちた。

 

 

 

その日はタカオさんと、夜中の3時までお喋りしたよ。

 

すっかり気持ちが、15年前に戻ったみたい。

 

 

気持ちがすっかり停滞して、死んだように生きてた私が
沖縄に来て、色んな体験をして、再生したのを思い出した。

 

昨日は奇しくも、父の三回目の命日

生前は毎日のように電話して、その日あったことを報告し合っていた
あの父に会えないという事実は、未だに私の中で大きな孤独感を生み

 

身寄りのない土地でひとりという事に
時おり、すごく怖くなることもあるけれど

 

 

 

大好きな両親を置いて、移住したのは
他でもない、私の意志だ。

 

沖縄でなきゃ、私は生きていけないと思ったからだ。

 

 

 

沖縄に住む幸せを、いま一度改めて噛みしめて
一日一日を大切に、楽しく生きなきゃね。

 

 

 

=============================

LiveMusicBar Under Current(アンダーカレント)

住所 ● 沖縄県那覇市久茂地3-11-2(居酒屋山猫屋2F)
TEL ● 098-866-2288
OPEN ● 火・水・木 20:00~2:00/金・土 20:00~3:00
CLOSE ● 日・月
(2017年11月現在)

 

 

 

 

 

 

2017-11-04 | Blog

自転車の駐輪問題を考える

余計なものをそぎ落としたスポーツ自転車に

カゴや泥除けやスタンドを付けて、ママチャリに改造。

 

 

こうして晴れて、ルイガノのMTBで風を切って走る
快適な自転車生活が始まったのは良いのですが

まだ、もう一つ問題が・・・

 

 

頂き物の高価な自転車を

雨ざらしにしておくのは心配!

 

 

そこで「丈夫」と評判の自転車カバーを購入してかけてみた処
風をはらんでバッタンバッタン、倒れる倒れる!Σ(゚Д゚)

 

おまけに外したカバーは3階の自分の部屋に
持ち帰らなければならないので

朝に夕に駐車場と3階の部屋を、2往復ずつって
これなんのトレーニング!?Σ(゚Д゚)

 

 

そこで、アマゾンでカギのかかる手ごろな箱を購入して
アパートの雨どいにワイヤー鍵で付け、自転車カバーやヘルメットを収納。

これで無駄な往復が無くなりました。

 

そして自転車は、雨どいにワイヤー鍵で括り付け


カバーをかけた後に、百均で買った旅行トランクのベルトで
カバーが風に飛ばされないよう固定。

これでなかなか快適になりましたよ。

 

 

 

もちろん台風の時は前後輪を外し、車体全てを部屋に持ち帰ります。
それはそれで、念入りにメンテナンスできるので、なかなか良いものです。

 

とにかくこうして始めてしまえば

どうして今まで乗らなかったのかと
後悔するほど快適なマウンテンバイク通勤

 

このままどこかのビーチに走らせてしまいたいと
誘惑と戦う毎日です。

 

 

 

 

 

2017-10-24 | Blog, 作るのが好き!

ルイガノMTBを街乗り仕様にカスタマイズ

久しぶりの投稿です。

ここ最近、くよくよ悩むことが多く、
通勤でこぐ自転車のペダルも重く・・・・・・


・・・・・そういえば、このママチャリも
だいぶくたびれてきたなぁ。

 

ライトの光も弱くなったし、ブレーキもききにくい。
倒れて曲がった前カゴ。なにより全体、錆びだらけ・・・・・・

錆びたモノは好きだけど、自転車だけは
錆びが良い味出してる~と、思えないのはなにゆえか?

 

そろそろ新しいのに買い替えるかー・・・

 

 

・・・と、ため息をついた矢先、ふと頭をかすめたのは
数年前、同僚に貰ったマウンテンバイク!!Σ(゚Д゚)

 

 

むっちゃカッコイイ~!!Σ(゚Д゚*)

 

 

こんなオシャレなスポーツ自転車で、颯爽と通勤したら


気分爽快だろうなぁ!!(*^▽^*)

 

 

・・・だがしかし、そのイケメンすぎるルックス故に
屋外に置く気になれず、アパート3階の自宅まで担ぎ込んだが最後

我が家のインテリアとして、古道具と一緒に陳列されることに・・・

 

 

あら素敵💛

 

 

・・・って、バカヤロー!Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

 

このままじゃ、乗らないうちにも
どんどん経年劣化していっちゃうじゃないの!

 

自転車(女)として生まれてきたのに
用をなさずに劣化してくとか

 

私か!!??(自虐が過ぎる)

 

 

 

 

・・・ただこの人(ひと?)
生活感が無さ過ぎて、やっぱり日頃の足には向かないのよ。

 

自立すらしないんだから!
(スポーツ自転車はスタンドを付けないことが多い)

 

 

 

私が自転車に求めるもの・・・

まずはしっかり、自分の足で立って

ダブルレックスタンドは、安定感があってオススメ!
後輪を外してから、取り付けるのがポイントです。

ただし、このままつけると、どんどん緩んできてしまったので

ダイソーで売っていた、トラックの荷台に荷物をくくりつけるゴムを
付け根に挟み込んだら、しっかりはまってくれました。

 

 

雨の日や、水たまりの上も安心して走れるドロよけ。

 

重い米を乗せても大丈夫!
最大荷重10kgのリアキャリアと
デザインの邪魔にならず、かつ軽いカゴ。

 

荷物を載せて、もともとシートポストにつけていたバッグも
カゴの中に取り付けて、替えのゴムチューブやU字鍵などを収納。

荷物を入れてネットを被せるとこんな感じ。

 

結局、せっかくのルイガノの雰囲気を壊さないものを選んだら
なんやかやで、新しいママチャリが買えちゃうくらいの
コストがかかってしまいましたが・・・・・・

 

 

 

 

完成品はこちら!!

 

 

 

じゃーん!!!

 

 

 

って、

 

ママチャリか!?Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

移転したカフェ『ビーナチュラル』で、スペシャルなランチ!

『おうちリゾート』のサイトに
ビーナチュラルの記事をアップしました!

リニューアルしたビーナチュラルで、海を見ながら贅沢ランチ

 

久しぶりに訪れた、佐敷のイタリアンカフェ『ビーナチュラル』。

私の最も愛する店で、昔は週2くらいで通ってたんだけど
今はとにかく、足が無いもんだから「移転した」と聞いても
なかなか行けずにいたの。

 

それが今回は、友達の節子さんが
連れて行ってくれるというので感激!

新しいお店はどんなになってるかな~???

 

●     ●     ●

 

今までは県道沿いの小さな店舗だったビーナチュラル。
リニューアルオープンした場所は、佐敷小学校の隣の大きな鳥居をくぐって
坂をどんどん上っていった先の先……

 

 

高台の、海を臨む開けた場所にありました!!

 

 

まるで元馬小屋を改装した
フランスのオーベルジュのような雰囲気の外観。

 

そして扉を開けると、この大開口!!

 

 

吹き抜けの天井が開放的で
たくさんの雑貨やアンティークに目が奪われます。

 

 

この日もあっという間に満席になったので
あらかじめ、予約をおくのがおススメですよ。

 

そして変わらぬ美味しさのランチコース!

 



 

お腹いっぱい、胸いっぱい💛

 

調子に乗って、自家製ジャム乗せカマンベールチーズと
お土産に焼き立てパンまで追加して

大満足の南部カフェランチでした~。

 

 

=============================

BE NATYURAL(ビーナチュラル)

※詳細は『おうちリゾート』へ寄稿した記事をご参照ください。

 

 

 

 

 

2017-08-08 | Blog

『お守りや 一本道』ユタさんの連絡先はこちら(沖縄のユタ⑥)

もう一つ、私がひっそりやってるダイエットブログ
(主に体重変動の経緯を乗せてるだけのもの)の方で

「ユタさんの連絡先を教えてください」

というメッセージが届いたので

 

はたして、当ブログでそれを公開して良いものかどうか・・・

 

『お守りや 一本道(IPPONDO)』
現在ネットで、電話番号を公開していないのです。

 


(まるで前回の画像との間違い探しみたいなペッシ)

 

でも昨夜、ユタさんと連絡が取れ
私のブログのコメント欄で問い合わせて来た人に対しては
電話番号を教えて良い、と言っていただけました。

 

ユタさん自身は「ご縁がある人とは、どんな形であれ出会う」
という考え方だそうで

おそらく私という人間が、ブログでこうして一本道について
発信することも、「ご縁」のひとつと捉えられたのかもしれません。

 

 

 

・・・と、いう訳で
『お守りや 一本道(IPPONDO)』で
ユタさんのカウンセリングを受けたい方は

当ブログのコメント欄よりお問い合わせください。
(当方より、ユタさんの連絡先をメールします)

 

また、ユタさんのカウンセリングは、電話予約必須!
電話予約の仕方は、『おうちリゾート・ユタが占うあなたの運勢』
掲載しています。こちらもご覧あれ!

ユタが占うあなたの運勢

 

●     ●     ●

 

さて、

 

60分たっぷり占ってもらって、盛りだくさんの内容に
なんだか頭がボーッとしてしまった私…。

 

「他に聞きたいことはありますか?」

 

と尋ねられ、いえもう何も……と言いかけて
お、思い出した!!Σ(゚Д゚)

 

「こ、これ!見て頂けますか!?」

 

取り出したるは、黄色い封筒。
昨日、会社から帰宅してポストを覗いたら、入っていた

あの!例の!ポートレイトなのだ!!!

 

 

 

 

 

昨年、婚活を決意して
知合いのカメラマン某氏に、見合い写真の撮影を依頼。

しかし「納品は1ヶ月後」と謳いながら、なぜか8ヶ月経っても届かず
問い合わせても、のらりくらりとかわされて

業を煮やして、ブログで呼びかけ、内容証明まで送り
ようやく返金には、こぎつけたものの

 

せっかく撮った写真(今より1才若い私…)は、もう納品されないのかと
諦めモードに入っていたのに・・・・・・

 

 

なぜだかひょっこり、昨日届いたの!!

 

てっきりデータ失くしたから納品できないのかと思ってたのに
じゃあなんでこんなに遅れたんだか、まったくもってナゾ!?

 

 

 

 

 

「……で、なんとか届いたこの写真なんですが
色々あったいわくつきの写真なんで

はたして見合い写真なんて
縁起物に使って良いのかどーか、心配になって」

 

「良いワケないじゃない!」

 

「ですよねー」

 

「これはもう、開かないで
『お疲れ様でした』って労って、処分してください」

 

「でも、結構良く撮れてるんですよ。
お清めだかお祓いだかして、使えませんかね?」

 

「使わなーい!

返金してもらったんでしょ?だったらそれで新しいの
撮ってください。
ブログも消して、忘れた方が良いです」

 

「ウチにしては結構、人気記事なんですけど」

 

「nayaさんっ!!!」

 

「ですよねー」

 

 

 

 

 

そして私は、家に帰って渋々
ポートレイトの納品トラブル全記事を削除。

某氏もFacebookの友達登録から削除しました。

 

 

 

 

 

そしたらね……

 

 

 

 

 

なんだかスッキリした~!!

 

 

 

 

 

悪い縁はさっさと切って、こうして次に進むべきだったんだなぁ。

 

また新たにポートレイト撮影に臨むため
ダイエット頑張るぞー!

 

 

(おわり)

 

 

「沖縄のユタ」最初の記事はこちら(↓)

沖縄のユタに会いたい!!

 

 

 

 

 

2017-07-22 | Blog

避けて通れぬ仕事運(沖縄のユタ⑤)

「酒が貴女のご縁にフタをしている」

 

そうユタの方に告げられて、断酒宣言した5日後

デートのお誘いがありました!Σ(゚Д゚)

 

お相手は、ちょうど一カ月前
那覇市の千ベロに連れて行ってくれたK君。

 

千ベロ初体験のレポートは
沖縄長期滞在情報サイト『沖縄おうちリゾート』
寄稿させていただきました。見てね~❤

千円でベロベロ!?千ベロで乾杯!

寄稿文にも書いたように、K君とは最後
ケンカ別れに終わったんだけど

 

今回はリゾートホテルのプールで泳いで
温泉で汗流して、日本蕎麦屋で遅めのランチして終わる
健康的な楽しいデートだったよ~♪

 

こんな感じで、どんどん
良いご縁が舞い込むと良いな~❤

 

断酒サイコー!!

 

●     ●     ●

 

そして、今回で最後となりますユタレポート。

 

①金運

まずは大事なお金の話(沖縄のユタ③)

 

②恋愛運

やっぱり気になる恋愛運(沖縄のユタ④)

 

ときて、最後は・・・

 

 

「生活の為の仕事なのに
仕事の為に家族に迷惑をかけたことを、悔やんでるのね」

 

と、ユタさん。
最初に私が口にした

「生きている理由が分からなくなった」

この言葉に対する答えが、いよいよ明かされます。

 

 

 

 

 

13年前、希望に満ちて沖縄移住したものの
なかなか安定した仕事に就けず、苦しい生活が続きました。

 

そして、今の仕事先に就職できたのが数年前。

 

それまで続けていたホテルの仕事が
早朝から深夜までのシフト制で、睡眠障害が出てた事もあり
9~18時の勤務時間というだけで、もう有難い!

おまけに週休二日制・社保完備の正社員!!

 

 

だけど、今から2~3年前
私の部署は、ベビーラッシュで人員激減。

 

おめでたい事だけど、それが実家の大変な時期と重なりました。

 

 

 

 

結局、私が里帰りできたのは
父が危篤になってから。

 

5日間、家族や親戚と病院に泊まり込んだものの
目が覚めぬまま、父は他界しました。

 

 

 

 

 

あれから三回忌も過ぎたというのに
私の中の虚無感は増すばかり。

 

仕事の為とはいえ我を通し、父を悲しませてまで
沖縄に居続けて、私がやりたかった事っていったい・・・

 

 

 

 

 

ユタさんのアドバイスは、とても個人的な事なので
ここでは書けませんが、これからすべきことや時期なども
いろいろ助言してもらいました。

 

 

そして最後にもらった、ユタさんの言葉。

 

「今までに起こったことは、良いことも悪いことも
今のnayaさんを作る為に必要な、言わば定められたレール

 

後悔してもしょうがないの。

『知らなかった』んだから。

 

でもこれからは違います。

 

もう貴女は『知ってしまった』んだから
今までと同じように生きていちゃ、ダメよ」

 

 

 

 

 


なんだか、とんでもない宿題を出されてしまった気分・・・

 

 

 

でも、すごくクリアになったような

また逆に、大きな渦にかき回されているような
不思議な感覚が、胸や頭を支配しています。

 

 

さらに不思議なことにはね

 

こちらに来る前日、周囲の人に
「明日で私の人生が、ガラッと変わるしれない!」
言いまくってたんだけど

 

 

最後にはなったユタさんのセリフも、まさにこれ!

 

 

「今日が貴女の転換期!」

 

 


(ここがK君に連れてってもらった千ベロ屋さん。千ベロとは「千円でベロベロになれる安くて旨い店」)

 

 

 

(あとちょっとだけ、つづく)

 

 

 

 

 

2017-07-16 | Blog

やっぱり気になる恋愛運(沖縄のユタ④)

今や私のまわりは、空前のユタ・ブーム!

誰もが行きたがる『お守りや 一本道(IPONNDO)』
ユタさんに、一番聞きたい話はコレ!!

 

「私、良い人に出逢えるんでしょうか!?」

 

婚活中だから、切実です!!

 

「ちょっとみてみますね」

 

ユタさんが再び目を閉じ、手をかざして
私の「何か」をみはじめた。

 

 

すると・・・・・・

 

 

ユタさんの表情が、見たこともない険しいものに!?
眉間に深く刻まれたシワ・・・!

 

 

 

 

・・・・・私、詰んだ。(゚д゚;)

 

 

 

 

「nayaさんの・・・ご縁に・・・」

 

ヒジョーに、言いにくそうなユタさん。

 

「フタがされていて・・・・・・」

 

 

フタ、キター!Σ(゚Д゚)

 

 

無いんですか!?
いないんですか!?
逢えないんですか!?(モチツケ)

 

 

「nayaさん、お酒飲むでしょう?」

 

 

は?

 

 

「あ、はい・・・まあ」

「お酒、やめましょう。まずはそこからです」

 

 

えー!?Σ(゚Д゚)

 

 

「えー・・、はい、じゃあまぁ、ほどほどに・・・」

 

しかしまだ、険しい顔のユタさん。

 

「nayaさん今いくつ?そう、ならまだ大丈夫。

でも、46才になってもこのままだと

取り返しがつかないことになりますよ」

 

 

なにそれ怖い!Σ(゚Д゚)

 

 

うーん

 

う―――ん

 

う――――――ん(どんだけ飲みたいねん)

 

 

 

「はい!お酒やめます!」

 

 

 

ついに腹をくくって宣言!!
するとユタさんの顔が、ぱあぁあ!っと明るくなって

 

「nayaさん!今、nayaさんの周りに

直径80cmくらいのが見えますよ!!」

 

今なら外歩いてるだけで、声かけられますよ!と
にこやかに、太鼓判押してくれるユタさん。

 

はい、はぁ、そうですか・・・
これから禁酒生活かぁ~・・・

 


(恋愛についても、他にも色々教えてもらいました)

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

2017-07-15 | Blog

まずは大事なお金の話(沖縄のユタ③)

同僚おススメの占い師(?)、ユタの方にみて貰おうと
行ってきました『お守りや 一本道(IPPONDO)』

 


(夏らしく、ラフィアでポシェットを編んでみました~)

 

始まって5分も立たず号泣してしまった私
まずユタの人が、開口一番はなった言葉がコレでした。

 

「お金のことは大丈夫だから」

 

はひっ!?

 

「nayaさん、お金で苦労するんじゃないか
すごくすごく心配してるみたいだけど、大丈夫だから」

 

 

は、、ずかしいぃいい!!(*/∇\*)

 

 

お金お金って、まるで守銭奴みたいで
穴があったら入りたいぃっ!!

 

でも、もうだって心配ですよそりゃ、最低賃金の沖縄で
オンナ一人、なんの後ろ盾もなく生きてくと思ったら

 

病気したらどうしよう
怪我したらどうしよう
働けなくなったらどうしよう

 

って、恐怖でがんじがらめにもなるっての!!

 

現に昨年、腹痛で1週間働けなかった時
給料カットと通院費による圧迫の、ギリギリ生活がまた
リバイバルされた日にゃ、マジで死ぬかも・・・!

 

 

 

「nayaさんは、お金の流れの中にいるから
本来は、そういう心配をしなくていい人なの」

 

なぬ?

 

「世の中には、お金の流れに対してフタがされていて
まったく見えない人もいるけど、あなたはそうじゃないから」

 

 

フタ、怖い!!Σ(゚Д゚)

 

 

「nayaさんの周りを、お金がちゃんと流れているから。
・・・でも、受け取り方がわからないのよね」

 

 

そーなんですぅぅぅ!!!

 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

 


(裏を返すと反転した色の『ペッシ』の文字。どこまでもペッシLOVE❤)

 


・・・この後いろいろ、仕事やマネーに対して
具体的な助言を頂きました。

特に仕事に関しては、これとわかる転機が
ここ1年くらいの間にあるから、準備を初めなさいとのこと。
(部署移動とかだったら恐怖・・・)

 

ちなみに適正はマッサージ師、もの作り、観光業。

 

「もともと趣味と実益を結び付けるのが得意な人だから
趣味を磨いて、必要なら資格も取って
ビジネスに結び付けていく方向で」

 

カゴ作り始めたばかりの頃、名刺を作って
飛び込み営業みたいなことしてたのを思い出した。
(エコクラフトをかじってた時も
会社でオーダー受けて、販売したりしてたなぁ)

 

 

 

正社員の管理職になってから、すっかり遠のいていたけれど・・・

 

あの頃よりずっと生活はよくなったはずなのに
お金に対する不安は、今の方がずっと大きいのはなんで?

 

 

 

「それから」

と、ユタさん。

 

 

お金がたまらないとか
自分にお金が集まる筈がないとか

 

そういう気持ちに捕らわれるのは

ダメ!!やめて!!」

 

 

はいっ!!
マイナス思考、やめます!!(>Д<;)

 

 


(天然素材は気持ちいいね)

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 25