toggle
Blog
2017-01-02 | Blog

おみくじ、初夢、初詣

新年2日目の今日、今夜見る夢が初夢なの?

 

じゃあ元旦に見たアレは何だったの??

 

 

 

父が死んだ翌年が、三回忌だとか言うし(2年目じゃん)

 

健康診断の年齢欄には、まだ43才だってのに
「44才」とか書かれるし(イラッ)

 

年号と西暦、両方覚えなきゃいけないからややこしいし

 

日本人だけど言っちゃうよ!?

 

 

WHY
JAPANESE
PEOPLE!!!!Σ(゚Д゚)

 

●     ●     ●

 

初詣は遠出せず、糸満の氏神様『白銀堂』へ。

 

 

それにしてもこの白銀堂。
右側の拝所よりも、左側の洞窟の方が
神秘的な存在感、ハンパないんですけど・・・

 


(琉球石灰岩のウガンジュ(拝所)。巨石好きにはたまらないけど、軽々しく立ち入れない聖地)

 

3日に行くと売り切れちゃうお守りも、無事ゲットできました。

 

 

だけど、おみくじ引いたら小吉
しょっぱい事しか書いてないでやんの!Σ(゚Д゚)

 

新年早々、つまんないこと書くなっつーの。
さては、大吉出るまで引かせて、小銭を稼ぐ魂胆だな。

 

おあいにく様! さっさと結んで
忘れるぜベイベ!☆ヽ(゚◇゚ )ノ

 

今年もウーマク・ペッシと
ウェイウェイ楽しく過ごせますよーに☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、初夢のイメトレに余念のない私・・・・

 


(枕の下に当たりくじを入れておく。当たったの300円だけど・・・)

 

 

 

 

●     ●     ●

 

追記

 

今、ベランダに出たら
水平線に沈む、素晴らしい夕陽を見ることが出来ました!!

 

 

今日も良い日をありがとう。

おみくじしょぼいとか言って、ゴメンネ!

 

 

 

 

 

2017-01-01 | Blog

変則的寝正月で幕明ける

 

明けましておめでとうございます!

 

 

昨夜は年明け早々、東京に住む
SMAPファンの姉と、2時間近くも語り明かし

 

中居さんのダンスが、喰い気味で
「いつも若干早いのが気になる」

という姉の意見に反論できず、モヤモヤしたまま就寝・・・・・

 

 

 

 

 

・・・・・・で、朝目覚めたら

 

「違う! 『リズム感だけは良い』中居さん
そんなミスをおかし続けてるはずがない!

あれは、たっぷり間を取って踊る木村君とのコントラストで
互いのダンスが引き立つように、あえてやっているのだ!!」

 

という神の啓示が降りて来て、スッキリ!!

 

新年早々SMAPの、割とどうでもいい話で頭がいっぱいって一体・・・・onz

 

●     ●     ●

 

そして「今年はアクティブで健康的な一年にするぞ」と
張り切って、初ウォーキングに出かけたら


調子づいて1万5千歩くらい歩き続け

 

瀬長島まで来ちゃった!Σ(゚Д゚)

 

 

 

せっかく来たんだからと、ついでに瀬長島温泉入ったら

 

これが気持ち良いのなんの!!
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

我が家は、多くの沖縄のアパートと同じく
風呂場に湯船が無いので

 

 

実に1年半ぶりの入浴です。

あがります!!↑↑↑

 

 

たっっっぷり2時間入って、温泉漫喫して

 

 

 

また、1万5千歩歩いて帰ってきたよ・・・・・・

 

 

 

 

疲れて果てて、今の今まで爆睡。

 

 

 

 

私の正月、

どこ行った!?Σ(゚Д゚)
(ま、これはこれで、良い正月の過ごし方と言えなくもない・・かな?)

 

 


(昨年の1月1日、ウーマク・ペッシと出会って、今日でちょうど一年。
迷子事件とか色々あったけど、ずっとずっと元気でいてね)

 

 

 

 

 

2016-12-31 | Blog

あっという間に大晦日

 

もうすぐ2016年が終わります。

 


(去年の今頃は、まだウーマク・ペッシと出会えていませんでした)

 

 

このところずっとサボりがちだったブログを
大腸カメラの報告と共に再開し

 

そしたら色々書きたくなって

 

ついには、掟破りの婚活レポートまで
詳細にアップしてしまいました。

 

 

 

これって・・・・・・

現役婚活サバイバーとしては
まさしくタブー。

 

 

 

こんなことしてると知れたら

「あいつと付き合うとネタにされる」って

敬遠されちゃうじゃないですか!?Σ(゚Д゚)

 

 

 

でもやっぱ、文章にして書いて出すって
こりゃえらいカタルシスですよ。

 

こうしてブログで晒すことで

 

私の肉じゃがをカレーにされた屈辱
鉄板ネタに昇華したし

 

元カレとの別れも、書いて整理しなきゃ
きっと未だに引きずって、恨んでたと思う。

 

 

 

 

ブログって、すごい。

 

来年はもっと真面目に
取り組んでみたいと、改めて思いました。

 

 

 

 

あ、真面目と言っても基本姿勢は
軽いおバカな読み物ってスタンスのままで、ね。

 

 

 

 

どうぞ新しい年も

たくさんたくさん笑って

心洗う涙もたくさん流して

 

 

 

 

いつも常に新しい自分を
どんどん更新していきましょう!!

 

 

 

 

 

 

2016-12-30 | Blog, 沖縄婚活記

愛をありがとう

「で、今日呼んだのは
君の私物を持って帰って欲しいからなんだけど」

 

6月にこの部屋で話し合いをした時も
元カレを呼び出した口実は
「うちにある私物を取りに来て」だった。

 


(横浜港の近くには、古い倉庫を改装したお洒落な店舗が並ぶ)

 

 

だけど、返してしまったら完全に、彼との縁が切れてしまいそうで・・・

それに、私の中ではまだ終わってない。

 

復縁の可能性が捨て切れなくて、結局返すことが出来ず
ずるずるとまだ、私の家に預かったままだったのだ。

 

 

 

 

侘びた骨董の水差しは、佇まいがダンディな彼に似てたので
「私の部屋に飾らせて!」って頼み込んで置かせてもらってたもの。

 

ライフセイバーは、糸満に津波警報が出た朝
「津波が来たら、これ着てサンティンモウに逃げるんだよ」
と、届けにきてくれたもの。
サンティンモウは高台の公園。一番近場の避難地域です)

 

 

「あのビンは?」

 

 

そう言って彼が指差したのは
青い大きな一斗瓶

 

 

「あれはイヤだぁ! あれはダメ!!」

 

ずーっとコレクションに加えたいと思ってた骨董品なんだもん。

 

「君からもらったクリスマスプレゼントだけど・・・
ものに罪は無い。うん」

 

「あとのは良いの?」

 

「いいよー」

 

目障りになったんでしょ?」

 

 

 

 

うっ・・・・・!Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

「そーだよ!!もうすっごい目障り!

この部屋で何してても、君に見られてるみたいで
目の上のたんこぶみたいなのっ!!」

 

 

今日できれいさっぱりお別れするのだ。

 

 


(こちらはブティック。上部の飾りが素敵。住みたい・・・!)

 

 

この3ヶ月にわたる婚活の旅は

この人との3年間の思い出と、別れを昇華するのに
必要なプロセスだったのかも。

 

 

いろんな人と会って話して
世の中には良い人がたくさんいて

 

でも、良い人でも付き合えるとは限らない。

 

付き合ったとしても続くとは限らない。

 

また、続かなかったとしても
それが不幸だとは限らないんだとわかった。

 

 

 

 

 

好きな人とは、出会えただけで幸せ。

 

 

 

 

 

楽しい3年間をありがとう。

 

 

 

 

 

 

(nayaの沖縄婚活日記 おわり)

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・と、思いましたが、、

 

 

 

 

 

(つづく)←続きましたっ!!Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

【nayaの沖縄婚活紀】
スタートはこちら ⇒ ★★★

2016-12-29 | Blog, 沖縄婚活記

理想の人

「・・・・・で、上手に別れられたの?」

 

風邪っぴきのアツシさんに別れを切り出した、その後
我が家でお茶を飲みながら、来客が尋ねた。

 

「うん。
『元カレの気持ちがわかるよ』って捨て台詞付きで」

 

「何それ!?
僕は全然わかんないんだけど!?」

 

 

そう、お客は元カレ。

 

別れてから、実に3ヶ月ぶりの再会でした。

 


(山手十番館。バラの季節だったら良かったのにな)

 

「あの後、私思ったんだぁ」

 

アツシさんの、ちょっと変なとこに目をつぶっちゃえば
結婚できたかもしれないけど

 

彼の職場は中部だし、南部の今の職場に通うわけにもいかないから
仕事をやめなきゃならないでしょ。

 

それでも遅かれ早かれダメになってただろうから
別れたその後の私ってば

 

 

 

 

仕事は無い

 

部屋も借りられない

 

親も死んで、帰る実家も無いから

 

ほんと、悲惨な人生まっしぐらだったなぁって。

 

 

 

 

「そう考えたら、ペッシと二人っきりの今の生活が

なんて自由で、地に足の着いた
安心できるものなんだろうって」

 

改めて思った。

 

 

 

 

 

自分以外の誰かに生活をゆだねるのって
自分一人で生きてくよりずっと、不確かで不安。

 

 

「じゃあもう、誰とも付き合わない?」

 

「まさかっ!」

 

 

互いに自立して
二人ですれば楽しいことだけシェアしたいって人
なにも私だけじゃないと思うんだよね。

 

男の人だって、女性の人生丸ごと背負い込むのは
しんどいって人、いるんじゃない?

 

 

 

 

この人となら、そんな人生もあるような気がしてたんだけどなぁ・・・

 

 

 

 

なんて、目の前で紅茶を飲む懐かしい姿に
かつて夢見た未来を思い描いた。

 

 

 


(山手十番館に置かれていた、古いバギー。凝ったカゴ編み細工が美しい)

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

【nayaの沖縄婚活紀】
スタートはこちら ⇒ ★★★

2016-12-28 | Blog

愛は取扱注意

沖縄はいつも『ハイキュー』の新刊発売が4~5日遅れるので
まだ出てないだろうなぁ・・・と思いつつCD屋に行ったら

 

出てました!SMAP PV集

『Clip! Smap!』

 

 

ここ数日、SMAPファンのブログを漁っては
一緒に泣いてたよ。

 

こういう時、腹立たしいのは別にべつに興味もない人

「よくわからないけど、本人たちが決めたことなら
応援するべきだと思いマス」

てな内容で綺麗に〆てるブログね。(不仲説なんかは言わずもがな)

 

 

ファンの人が2周も3周もまわって
絞りだした答えがこれなら共感するけど

 

時事ネタ取り上げれば、アクセスが伸びると思って
書いてるのがプンプンするような記事は

 

死臭に群がるハイエナか!ってくらい腹立つ。

 

 

 

 

私は自分が特別な思い入れを持っているわけでない
芸能人の不祥事や、解散や、卒業を
軽々しく自分のブログで取り上げようとは思わない。

 

その向こうに、すごく悲しんでいる
ファンの人たちがいるのがわかるから。

 

 

 

 

無理やり受け入れなくていいよ。

 

 

ずっとずっと泣いて悔やんでいたっていいよ。

 

 

 

ソロで頑張る彼らを応援するのは、それはそれとして

 

 

 

5人の、否

願わくば6人のSMAP
再結成を共に願い続けよう。
(それ以前に、まだ終わってないってば!)

 

●     ●     ●

 

さて、DVD観てたら無性に描きたくなったので、願掛けの意味も込めて
実に20年ぶりくらいに、恥を承知で中居さんを描いてみた。

 


(オタクオタク詐欺と言われないように。ガチオタですから)

 

 

キュートでコンパクト!! そして最っ高に漢前!!
情に厚くて、面倒見の良い、厳しくも優しいリーダー。

猫背でオヤジでガサツなんだけど、よく見るとスゴイ美形。

 


イケメンをカモフラージュして
なんのメリットが!?Σ(゚Д゚)

 


・・・・・・と思うんだけど、この擬態こそハマると抜けられない中居沼。
ほんっと、頭いいよね!!(溺れた人)

 

 

もう、私個人の願いとかどうでもいいので

 

 

中居さんの為に、

SMAPよ永遠であれ

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-12-27 | Blog, 沖縄婚活記

大事なのはタイミング

私の文章力に問題があるのか
アツシ人気が高まりつつある、今日この頃。

 

やっぱり、天然ちゃんてズルい。。

 


(山手にある教会。子供の頃、クリスマスにここでお芝居みたな~)

 

 

例のカレー事件の数日後
アツシさんからメールが来た。

 

『風邪で体中痛いし、声も出ないよ~』

 

正直、気持ちは冷めきってたので
めんどくさっと思いつつも、いつものクセで返信メール。

 

『かわいそ~』

 

すると返ってきたのが・・・

 

 

 

『だからこれからは、風邪ひいてる時は
俺を呼んじゃダメだよ』

 

 

 

 

はぁ!?Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

 

私がキミの前で咳したのなんて
3週間前の初デートの時、一度きりなんですけど!?

 

ってゆーか、あの時の
「俺に流行さないでね」発言は、本気だったのか!!

 

 

 

「いったい、いつの話してんの? だいたいそれが
心配してる(してないけど)相手に言うセリフ?」

 

「あいにく俺の周りには
君以外に咳してる人はいないんだよ」

 

 

 

まだ言うか!?Σ(゚Д゚)

 

 

 

・・・ん?でも、これってチャンスかも。

 

 

 

はた、と思いついた。

 

アツシ君と3回デートする内に気づいたことは
数々の面白言動だけでなく

 

明らかに、危険信号ともとれる傾向があったのだ。

 

ケース①

カフェ店員の愛想が無かった。

「あの店員、俺にだけ感じ悪い。
nayaちゃんのこと狙ってんのかも」

 

 

ケース②

大家さんにご挨拶した。

「大家さんに睨まれた。
nayaちゃんに気があるのかも」

 

 

ケース③

近所のおじいちゃんとすれ違った。

「今の人、nayaちゃんのこと見てた。
気を付けないと・・・」

 

 

 

ないないないないない!!

 

怖い怖い怖い怖い怖い!!!

 

 

そんなクソモテる美魔女なら
男にフラれて、婚活がんばったりしてないから!!

 

 

 

 

もしかしてこの人、上手に別れなきゃ
ストーカー化しちゃうタイプ・・・・・・・!?Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

 

だとしたら・・・・

 

 

 

 

 

弱ってて動けない、今がチャンスかも!!

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

【nayaの沖縄婚活紀】
スタートはこちら ⇒ ★★★

2016-12-26 | Blog

SMAPよ永遠に

 

スマスマが終わってしまった。

 

こんな悲しい番組の最終回は初めて。

 

 

 

 

今年は終始、SMAP解散報道に翻弄された一年だった。

 

   【2016-01-17 SMAP解散報道に思う】

   【2016-01-21 SMAP分裂回避の謝罪記者会見に思う】

 

 

 

芸能界に染まらないよう、頑なに素の自分を守っている姿が
危うげで、守ってあげたい気持ちになるのに

 

誰よりも華やかで、テレビの中でも、ステージの上でも
自然体で遊んでるようにも見えるSMAP。

 

 

 

歌もダンスも演技もルックスも、他の芸能人と違って
特別優れているかと聞かれたら、答えに困るけど

 

 

 

5人が集まった時に発動する、「SMAP」という名の異能力。

 

圧倒的な存在感。

 

まばゆいオーラ。

 

 

 

 

何があってもSMAPを見れば
日本はまだ大丈夫と思えるくらい

 

あの爆発的なスター性に鼓舞され

 

優しく健全な人間性に励まされてきた。

 

 

 

 

あんな奇跡のようなグループは
もう二度と現れないだろう。

 

 

今日はもう、オチもないし
上手いことも言えないよ。

 

 

 

 

 

願いは一つ。

 

 

 

 

 

SMAPよ永遠に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-12-25 | Blog, 沖縄婚活記

悪気が無いは、救いが無い

婚活パーティーで知り合ったアツシさんのリクエストにより
肉じゃがを作る私。

 

「肉じゃがが得意」という女に
男受け狙いのいやらしさを感じるのと同じように

 

「肉じゃが作って」という男には
女子力スキルを値踏みする、シビアさを感じるのは気のせいか?

 

 

俺は、試されている・・・!?

 

 

いささか緊張しながら、作ってみたけど
そもそも肉じゃがって、失敗する方が難しい料理。

 

これで私の女子力スキル、ちゃんと測れるんだろうか・・・

 


(ガーデニングショップかな? 可愛いすぎるエントランス)

 

 

ピンポーン

 

 

アツシさんだ!(いい加減デジャブ)

 

 

「いらっしゃい! ご飯できてるよ」

 

さっそくテーブルに肉じゃがをセッティング。

 

「食べて、食べて」

「いただきます」

 

 

ぱくっ、もぐもぐもぐ・・・

 

 

緊張の瞬間。

 

 

ぱくっ、もぐもぐもぐ・・・

 

 

評価はいかに?

 

 

ぱくっ、もぐもぐもぐ・・・

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

「ちょっと、美味しいの?美味しくないの?」

 

「うん?美味しいよ」

 

 

 

何も言わないのは、問題ないからってこと?
なんかこうさぁ、作ったことに対するねぎらいとかないわけ?

 

 

 

なんて、こんなことで一瞬でも、テンション下がった私は甘かった。


この後、彼がとった行動に比べたら!!

 

 

 

 

がちゃがちゃっ

 

 

 

 

突然、食べていた肉じゃがの皿を
キッチンに運ぶアツシ君。

 

 

肉じゃがを鍋に返して、火にかけ、、

 

 

取り出したるは、

前回のデートで残ったカレールー!?

 

 

 

 

「な・・・っ!!」

 

 

 

 

絶句。

 

 

 

 

あろう事か、まだ3口しか食べてない
彼女候補の作った肉じゃがに

 

カレールーを

ぶち込みよった!!Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

あっけにとられる私を前に

 

肉じゃがカレーって美味しいよね」

 

と、にっこり。(悪気なし)

 

 

 

あげく、上から納豆までかけよって
ネバネバ、ズルズル、五感を逆撫でする不快感。

 

 

 

マジすげー。

 

すげーよアツシさん・・・

 

なんて面白物件なんだ。

 

 

 

これがマンガの登場人物だったら
逆に萌えちゃうほどの天然ちゃんだが

 

あいにくここは三次元。

 

 

 

 

なら最初から、

「カレーが食べたい」って

言えよー!(泣)

(そうだね。肉じゃがカレーが食べたかったんだもんね・・・)

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

【nayaの沖縄婚活紀】
スタートはこちら ⇒ ★★★

2016-12-24 | Blog, 沖縄婚活記

付き合う前に、別れを切り出す

世間はクリスマスイブだが知ったことか。

別れ話をぶっこんでやる!Σ(゚Д゚)

 


(山手にはこんな可愛い、小さな洋館もありました。カフェにしたらいいのに!)

 

 

沖縄婚活日記、最近のレギュラー・アツシくんが活躍しているせいで
キックボクサーの増倉 敦さんからこんなコメントを頂きました。


「全アツシの名誉の為に、敦がお詫びいたします。
申し訳ありませんでした。」

 

 

アツシ代表として謝罪キター!Σ(゚Д゚)

 


こちらこそごめんなさい!
この婚活レポートの登場人物は、全て偽名で表記しています。

 

全アツシ連盟の皆様、大変ご迷惑おかけしました!!

 


(真ん中が敦さん。 イケメンの名前として印象に残ってんだなぁ、きっと)

 

●     ●     ●

 

さて、二回目デートで私の作った手羽だいこんを食べずに
おもむろにカレーを作り出した、イケメンセレブのアツシ君。

 

 

あとあと、冷静に思い返しても

 

 

どーう考えてみても

 

 

人格に難ありとしか思えなくて、メールすることにした。

 

 

 

「私たち、合わないと思うので
お互い別の人を探しましょう」

 

 

 

送信。

 

 

 

Prrrrrrrrrrrr

 

 



電話!?

 

 

 

「nayaちゃん?俺だけど」

 

はわわ、やっぱ「お付き合い(仮)」とはいえ
メールでさよならできるほど、甘くはないか。

 

「どうしたの?何が合わないと思った?」

 

穏やかな口調のアツシさん。

 

「・・・・うー、やっぱり、手料理用意したのに
自分でカレー作って食べちゃうのは、無いかなって思った」

 

「それだけ?」

 

「それと、ウチのペッシを臭い臭い言われるのはストレス」


(ウチのペッシ)

 

「そっか・・・」

 

 

 

こうして、かれこれ20分近く電話で話していたら


さっきまで「ありえないっ!」って思ってたことが
自分の子供じみたワガママみたいな気分になってきた・・・

 

 

 

でも、もう決めたのー!!

 

 

 

「もう、なんでそんなこだわるの?
アツシさん、モテるタイプじゃん。

他にいくらでもいるでしょ!」

 

 

「他に、とか関係ないよ。何度会っても友達にもならない人もいるし
一度会っただけで、付き合いたいと思う人もいるよ」

 

 

あ、やだ。

 

 

「結婚を前提に付き合いたいと思ってる」

 

 

正直、グラッときた。

 

 

 

「うーーーーーー」

 

 

 

頑張れ俺!Σ(゚Д゚)

 

 

 

「それに、君といると楽しい」

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・落ちた。

 

 

 

 

「ね。」

 

「・・・・・・・」

 

 

 

 

 

「・・・・・・じゃあ、なに食べたい?」

 

「え?」

 

「次は、アツシさんが食べたいもの作る」

 

 

・・・負けました。(俺、弱ぇ・・・)

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

【nayaの沖縄婚活紀】
スタートはこちら ⇒ ★★★

1 2 3 4 5 6 7 8 25