toggle
2011-01-29

祝いの花束を!②

『ダル』さんで購入した、ドライのブーケは
美優ちゃんへのお見舞いに……

 

今回は、2月に神森中学校と小学校で行われる
チャリティーコンサートのチケットを購入する為に

『美優ちゃんを救う会』の事務局を訪れたのでした。

 

●     ●     ●

 

来る先々で

 

「美優ちゃんのところ行くの? じゃあこれ募金してきて」

 

と、久しぶりに会った大城のおじいちゃんに、千円札を握らされたり
(ちゃんと募金しましたよ)

 

「美優ちゃんの募金、うちでも貯めてみました」

 

と、ランチしたお店『プリモピアット』さんで渡されたり。

01.プリモピアット①
こちらもしっかり募金してきました。

 

今日のランチは、『きのことベーコンのクリームパスタ』。

02.プリモピアット②

相変わらず、モチモチの生パスタが美味しい!

 

そした、デザートのティラミス。

03.プリモピアット③

こちらのティラミスが大好物なのです!

 

●     ●     ●

 

そしてその後は、『ティーカラーズ』さんでチラシを渡し……

04.ティーカラーズ

 

●     ●     ●

 

『シュシュ』さんへ、頼まれていたポスターを届け……

05.シュシュ

 

●     ●     ●

 

今では沖縄中、どこへ行っても美優ちゃんのポスターやチラシを見かけ
ネットで検索すれば、たくさんの応援メッセージにヒットします。

 

 

1ヶ月前は

 

「この小さな流れが、大きな奔流となって
美優ちゃんを無事アメリカに、送り出せますように!」

 

と願っていたことが
まさに今、現実になろうとしています。

 

 

ネットと言えば、もちろん冷やかしや
考え方の違いから、色々なことを言う人もいるけれど

その中のひとつに、こんなことが書かれていました。

 

「美優ちゃんへの募金の呼びかけに
一緒にがんばりましょう』と書かれていた。

支援してください』なら分かるけど、これじゃ納得いかない」

 

これを読んで、私はこれこそが
沖縄を好きな理由のひとつなのだと、逆にぐっときた。

 

「~してください」「~してあげます」なんていうのじゃなく

 

困っている人がいたら、自然に「一緒にがんばろう」と言える
人と人との関係性。

 

これって、どんな社会保障よりも、安心できることだと思うの。

 

 

今度のことは沖縄県民にとって、大きな誇りとなるはず。

 

自分達の手で、一人の少女の命を繋いだという事実。

 

そしてもちろん、県外からの心ある人達の応援も。

 

海を越えて、こんなに離れたところにまで
私たちの声が、彼らの善意が届くのだという事実。

 

 

不況だなんだと言っても、人の心までは枯れてない。

さあ、あともう一息!!

一緒にがんばりましょう!!!

 

 

 

(おわり)

=============================

自家製生パスタの店 trattoria primo piatto(プリモピアット)
住所 ● 沖縄県豊見城市豊崎1-895
TEL ● 098-850-3111
OPEN ● ランチ11:00~(ラストオーダー15:00頃)
※土・日・祝日は1時間延長。毎日営業。夜は営業していません。駐車場6台。
(2015年12月現在)

=============================

T-Colors(ティーカラーズ)
BLOG ● http://tcolors829.ti-da.net/
※現在お店はお休み中ですが、年に数回

沖縄雑貨イベント『クラフト&雑貨フェスタ』を主宰されています。
ティーカラーズさんのブログをご参照ください。
(2015年12月現在)

=============================

chouchou(シュシュ)
住所 ● 沖縄県浦添市牧港1-8-1
TEL ● 098-874-6800
OPEN ● 12:00~18:00
CLOSE ● 水・木・祝日
(2015年12月現在)

=============================

『美優ちゃんの命をつなぐ会』
※現在、募金活動は行っておりません。

 

(ダルでドライのブーケを買う)
 
■ 祝いの花束を!②
(美優ちゃん募金と沖縄の人々)

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA