toggle
2010-08-15

木を見て根を思う、きとね市(きとね市)

お祭りシーズン到来!
県内各地で、さまざまなイベントが開かれています。

01.きとね市① 

『きとね市』という面白いイベントがあるということは、前々から知っていた。


春に出かけようと思ったところ、前日の大雨のせいで中止となり
行きたい気持ちはますます募っていました。

 

●     ●     ●

 

そして本日8月14日、恩納村のビーチそばの芝生にて
『旅する夏のきとね夜市』が開催されます。


友人の運転する車で、さっそく出かけてきましたよ!!

02.きとね市② 
あっという間に売り切れた『水円』のパン。私もなんとか、食パン1斤ゲットしました!

 

●     ●     ●

 

きとね市は春・夏・秋と年3回おこなわれる野外市場で
雑貨ライブ総合イベント

出展者や参加者が、カラフルな綿素材のアジアンファッションが多いこともあり
まるで東南アジアの市場に紛れ込んでしまったかのような不思議な感覚に。

03.きとね市③ 
柔らかな布が心地良さそうな『ナミトハ』の、アジアンテイストの服。

出展者は手作りフェアトレード無添加無農薬などに
こだわったラインナップと見受けられます。


40店舗中、半分は飲食ブース。

 

●     ●     ●

 

腹ペコ状態で到着した私たちは、メインディッシュに
『チキンとオクラのタイカレー』を選び、暑い中、夢中でほおばりました。


おかげでカレーの画像は撮り忘れましたが、付け合せは玄米おにぎりとワッフル。
どれもとても美味しかった!!

04.きとね市④ 

きとね市に限らず最近は、マイ皿マイ箸マイカップを推奨する
イベントが多くて、私たちも持参したタッパーに戦利品を詰め

それでも少量出たゴミは、もちろん持ち帰りました。


たくさんの人が訪れていたにもかかわらず、今日のイベントで出たゴミは
全体でなんとポリ袋2つだけ!


日本中のすべての催し物が、こうである事を願います。

 

●     ●     ●

 

今回の目当ては、このバスカフェ『岸名屋』でお茶をすることでした。


以前このブログで紹介した
本部にある雑貨店『カタチ』のご主人が営む、移動カフェです。

岸名屋さんのブログでは、この可愛いワーゲンを
手作りでカスタマイズしていく様が公開されていて
そのセンスの良さや器用さにビックリ!!


なんと近々このバスを売り出す予定と聞いて
その前に、一度しっかり拝んでおきたいと思ったのです。


内心「友人、買わないかな~?」と思いつつ、セールスする私。

05.きとね市 

しかし友人は車ではなく、悩んだ末に『たま木工商店』
くるみの木のカッティングボードを購入。残念!

 

私はすごい行列で何度も並んでは諦めた『オカシノニワ』
『珈琲チーズケーキ』を買ってこの日は家路につきました。

06.自家製ブルーベリー酢 

ベランダで自家製ブルーベリー酢を飲みながらブログ更新。
次のお休みは、どこに行こうかな~。

 

 

 

=============================

きとね市
BLOG ● http://kitone1.exblog.jp/
※春・夏・秋開催。次回の開催地、スケジュールはブログにて公開。
(2015年10月現在)

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA