toggle
2017-07-12

今日が私の転換期(沖縄のユタ②)

同僚のミワさんおススメの、ユタの人にみてもらう為
那覇市の水上店舗に行きました。

 

モノレール『牧志駅』で降りて、国際通りを直進すると
やがて辿り着く、スクランブル交差点。

 

この左手の『むつみ橋通り』の入ってすぐ右手に
上へと続く階段が・・・

 

上がりきったところに、あった居酒屋さん。

 

その右側の長く続く廊下を、ひたすら
ただひたすらに、まっすぐ歩きます。

 

時間は昼前、11時。下の喧騒とは対照的に
人っ子一人いない静まり返った通路を歩き続けると

 

やがて店舗らしきものが、ちらほら(でも人け無し)


 

 

 

そしてようやく出会えました!

『お守りや 一本道(IPPONDO)』

 

 


お店の中は、撮影は出来ませんでしたが
明るくて綺麗でホッ。

 

サンキャッチャーや天然石も販売していて
綺麗で癒される~

 

ユタの人も、若くて可愛らしい感じの人で
細木数子みたいな人に叱り飛ばされるんじゃ無さそうで、一安心。

 

 

「お名前はnayaさんですよね。さっそく始めましょうか」

 

 

名前の確認だけで、特に自己紹介も無しで良いの!?

目を閉じて、なにやらぶつぶつ言いながら手をかざす姿に
「なにやら始まっちゃったよ!」と焦る
スピリチュアル初心者の私。

 

「緊張しないで、リラックスしてください」

そう言われ、椅子の背もたれにもたれて、肩の力を抜いてみる。

 

 

やだな。

 

 

ブログのネタにしようと思ってることまで
見通されちゃったらどうしよう。(たぶんお見通し)

 

 

いらんことばかり考えてしまって、たぶんこういう邪念みたいなの
「みる」のに邪魔になるんでないかと、ますます焦る。

 

 

 

 

それらしく、目でも閉じるか・・・

 

 

 

 

と、瞼を閉じたら今度は母と
3年前に亡くなった父の姿ばかりが、思い浮かんでまた焦る。

 

 

 

あ、これ
ダメなやつだ・・・・・・

 

 

 

「終わりました」

 

ユタさんの声掛けで目を開くと
何故だか号泣してました、ワタシ・・・

 

そして鼻かんで、聞かれもしないのに
いつものアホな私からは、想像もつかない言葉が
口をついて出たのでした。

 

 

 

「生きてる理由が分からなくなりました」

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

関連記事

コメント2件

 うめこ | 2017.07.13 0:30

待ってましたと、覗いてみれば
おいこら。
ほぼ、場所の説明で終わってますけど。
つぎ、こうご期待?
あ、それで歯が抜けたのは、ケガの予兆だったかも。
先週、自転車でこけました。
大した怪我ではございませんが、自転車直すより、買ったほうがいいと、アドバイスをもらい、買い直しまして。
ついでに、湿疹やら、軽いヤケドまでするから、右腕さん、湿布も貼れず…。
右腕ボロボロですよ。

 naya | 2017.07.13 6:35

うめこ、うわぁ、気を付けてよ!
自転車買い直すほどの事故って、超危険じゃん。
・・・っていうか、なんでそんなキズだらけなん?
一回、歯が抜ける夢見ただけじゃ
追いつかないんですけど・・・

Comment





Comment



CAPTCHA