toggle
2017-07-15

まずは大事なお金の話(沖縄のユタ③)

同僚おススメの占い師(?)、ユタの方にみて貰おうと
行ってきました『お守りや 一本道(IPPONDO)』

 


(夏らしく、ラフィアでポシェットを編んでみました~)

 

始まって5分も立たず号泣してしまった私
まずユタの人が、開口一番はなった言葉がコレでした。

 

「お金のことは大丈夫だから」

 

はひっ!?

 

「nayaさん、お金で苦労するんじゃないか
すごくすごく心配してるみたいだけど、大丈夫だから」

 

 

は、、ずかしいぃいい!!(*/∇\*)

 

 

お金お金って、まるで守銭奴みたいで
穴があったら入りたいぃっ!!

 

でも、もうだって心配ですよそりゃ、最低賃金の沖縄で
オンナ一人、なんの後ろ盾もなく生きてくと思ったら

 

病気したらどうしよう
怪我したらどうしよう
働けなくなったらどうしよう

 

って、恐怖でがんじがらめにもなるっての!!

 

現に昨年、腹痛で1週間働けなかった時
給料カットと通院費による圧迫の、ギリギリ生活がまた
リバイバルされた日にゃ、マジで死ぬかも・・・!

 

 

 

「nayaさんは、お金の流れの中にいるから
本来は、そういう心配をしなくていい人なの」

 

なぬ?

 

「世の中には、お金の流れに対してフタがされていて
まったく見えない人もいるけど、あなたはそうじゃないから」

 

 

フタ、怖い!!Σ(゚Д゚)

 

 

「nayaさんの周りを、お金がちゃんと流れているから。
・・・でも、受け取り方がわからないのよね」

 

 

そーなんですぅぅぅ!!!

 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

 


(裏を返すと反転した色の『ペッシ』の文字。どこまでもペッシLOVE❤)

 


・・・この後いろいろ、仕事やマネーに対して
具体的な助言を頂きました。

特に仕事に関しては、これとわかる転機が
ここ1年くらいの間にあるから、準備を初めなさいとのこと。
(部署移動とかだったら恐怖・・・)

 

ちなみに適正はマッサージ師、もの作り、観光業。

 

「もともと趣味と実益を結び付けるのが得意な人だから
趣味を磨いて、必要なら資格も取って
ビジネスに結び付けていく方向で」

 

カゴ作り始めたばかりの頃、名刺を作って
飛び込み営業みたいなことしてたのを思い出した。
(エコクラフトをかじってた時も
会社でオーダー受けて、販売したりしてたなぁ)

 

 

 

正社員の管理職になってから、すっかり遠のいていたけれど・・・

 

あの頃よりずっと生活はよくなったはずなのに
お金に対する不安は、今の方がずっと大きいのはなんで?

 

 

 

「それから」

と、ユタさん。

 

 

お金がたまらないとか
自分にお金が集まる筈がないとか

 

そういう気持ちに捕らわれるのは

ダメ!!やめて!!」

 

 

はいっ!!
マイナス思考、やめます!!(>Д<;)

 

 


(天然素材は気持ちいいね)

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA