toggle
2015-11-17

四十九日

ペリドット・ペッシの新聞取材を受けた記事
【ペッシとメモリアル】(2011年4月21日投稿)をアップしました!

01.ペッシの取材①
記事のブログ掲載は、記者の赤嶺さんの許可を得ています。

 

 

まだ若くて好奇心旺盛なペッシが、『ほーむぷらざ』の記者さんに興味津々で
ぐいぐい近づいて行って、とっても撮影し辛そうでした。

02.ペッシの取材②
近すぎ!

 

 

また、沖縄の情報サイト『カレンド沖縄』のインテリア取材でも
手だけとはいえ、ペッシと私の共演を撮っていただき

02.カレンド沖縄のペッシ

貴重な一枚となりました。

 

 

 

思い出多き7年半を、ありがとうペッシ。

 

 

 

今日が彼の四十九日です。

 

 

 

●     ●     ●

 

 

 

「と・こ・ろ・で!!」

 

 

「四十九日で、喪は明けの!?

それとも明けの!?」

 

 

 

昨日、職場で
発狂寸前になって、同僚たちを問い詰めた私。

 

 

 

「えーっと、開けんじゃないかな?

それで、50日目から『喪が明けた』って
言うんじゃない?」

 

 

 

ふぬー!! あと1日かぁっ!!!

 

 

 

「どしたの急に?」

 

 

 

「明日がペッシの四十九日なんだけど

ケモノが触りたくって
しょうがない!



 

ペッシが死んでから、犬も猫も避けて通って
あの子にを立ててたけど!!

 

もう、発狂寸前!!」

 

 

 

明日の休み、ペットショップ行っても良いかな?

良いかなぁ!?∑(@Д@)←目が尋常じゃない

 

 

 

「そこまで我慢したなら、あともう少し待って!!

ペッシが化けて出るかもしれないよ?」

 

 

 

 

むしろ出てくれ!!∑(゚Д゚)

 

 

 

 

正直、ペリドット・ペッシを亡くしてしばらくは
もうこんな辛い思いをするくらいなら、この先なにも飼わなくて良いと思ってた。

少なくともフェレットは、一代目のはちみつペッシ
二代目のペリドット・ペッシで終わりにしようと思っていた。

 

 

 

 

でも、いつも「ただいま」と言ってドアを開ける、この切なさ。

 

ふとした瞬間に気配を感じて「ペッシ?」とか呼んじゃうヤバさ!

 

風呂から上がるといつものように
ドアの前で待ってるんじゃないかと期待してる、この危なさよ!?

 

 

 

 

今日一日、今夜一晩を亡きペリドット・ペッシに想いを捧げ

明日からお母さんは、三代目のペッシに出会える日を夢見て良いかなぁ?

 

 

 

 

 

ペリドット・ペッシは、やきもち焼くかしら?

 

 

 

 

そしたら、いくらでも

化けて出て来いやぁ!o(T◇T)o

 

 

 

 

 

関連記事

コメント2件

 さるどしうまれ | 2015.11.18 22:11

ペットになりたい
と思う人 多いはず

 naya | 2015.11.18 23:13

さるどしうまれさん、意味深ですな!?
完全放牧、庭風ベランダ付きなので
ウチに来るフェレットは幸せなはずですよ~^^

Comment





Comment



CAPTCHA