toggle
2015-11-09

もの作る人々

イベント『ペチャクチャナイト』やオススメブログ
素敵なカフェ『コトノハ』などを紹介した記事

【クリエイティブな感性】(2010年11月16日投稿)をアップしました!

 

01.気まぐれマルシェの制作風景①

 

松浦 弥太郎さん「本を読む人の姿は美しい」と何かに書いていたけれど

 

 

私はものを作る人の姿も、同様に美しいと思います。

 

 

職人さんの仕事現場を映したテレビ番組なんかは
DVDに録画して、何度も繰り返し観たりする。

 

 

私にとって「作る人」の原風景は、祖父のアトリエ。

 

 

日本画家だった祖父が、大きなキャンパスに立ち向かって
挑むように描いている様が印象的でした。

そして、棚に並んだ岩絵の具の瓶の色の美しさ。

 

02.気まぐれマルシェの制作風景②

 

祖父に憧れて、短大卒業後
1年間のフリーターを経て、デザイン事務所に入社。

 

3年で挫折したけど

その間、祖父の営むアパートに下宿して
絵のことや仕事のことを、たくさん話せたのは良い思い出です。

 

 

あれから祖父も他界し、長い年月が流れ

今「なんか描いて」なんて言われても、きっと手は全然動かない。

 

絵を描く筋力は、すっかり衰えてしまいました。
(描く為の感性・能力含めて「絵を描く筋力」と表しています)

 

 

 

でも、ものは作りたい

もの作りをする人でいたいって気持ちは、依然として胸の中にある。

 

 

 

人間が二本足で歩くようになったのは
きっと両手を自由に使う為。

 

ものを作りたいという衝動は、人の基本的欲求の一つなのかもしれないなぁ。

 

03.気まぐれマルシェ
ワンハンドルの街歩きカゴ『きまぐれマルシェ』。

 

 

 

=============================

COTONOHA ART SPACE+CAFE(コトノハ)
住所 ● 沖縄県宜野湾市赤道1-5-7
TEL ● 098-893-7299
open ● 18:00~23:00
(ランチタイム 12:00~14:00/カフェタイム 14:000~22:00/オーダーストップ 21:00)
close ● 月・火
(2015年11月現在)

 

 

 

 

 

関連記事

コメント2件

 うめこ | 2015.11.10 13:50

何かしらの夢を叶えるってとても心技体だよね( ̄∀ ̄)
次男坊の学年主任の先生がいつも委員会の前に“夢はなんですかっ“と聞く。
オイラは昔から夢みる夢子さんじゃなかったから、その言葉には、どうしていいかわからないp(´⌒`q)
だから、夢を諦めないとか、将来何に成りたいか?とか人に(子供)に言えない。
夢がある人は努力します!!(学年主任談)
正に、その言葉通りだね~。
いいなぁ。
オイラ、何になりたいんだろ~。
あっ(°□°;)寝た切りにならない?しか浮かばない。
も一つおまけに、チューブだらけにならないかな( ̄∀ ̄)

 naya | 2015.11.11 22:20

うめこ、それ大事~!!
死ぬ前日まで元気で、翌朝起きてこない(寝たまま逝った!)っていうのが最高だね♥
そんなに長くなくていいから、気持ちよく楽しく毎日を過ごしたいよ。

学年主任の先生の言葉、ほんとにそうだよね。
でも、学生時代ってちゃんとこういう言葉に耳を貸してなかったなぁ。
努力するのが面倒で、また失敗したくないからチャレンジしようとすら思わなかった。
あの頃何かをがむしゃらに頑張ってたら、きっと今と違った未来があったんだろうね。
でも、渦中にいると気づかないんだよね。。

Comment





Comment



CAPTCHA