toggle
2010-10-04

東京生まれの横浜育ち(帰郷エピソード①)

生まれは東京とは言っても、物心ついてから
人生のほとんどを過ごしたのは、ここ横浜

 

私は気持ちの上では立派なハマッ子
(もともと、「三代住んだら江戸っ子、三日住んだらハマッ子」というし)

 

このたび二年ぶりに
神奈川県横浜市の実家に、帰郷してまいりました!!

01.帰郷①

だけど、場所が変わってもやるこた同じ

心ときめくのは、やっぱりアンティークショップ巡り

 

●     ●     ●

 

神奈川県の古都・鎌倉には、古道具を扱う店が数多くあると聞き
駅前でレンタル自転車を借りて、鎌倉散策ですよー!!

02.帰郷②

八幡様に続く大通りは、修学旅行生や観光客で賑わっているけれど
一歩筋道に入ると、そこは小京都。

 

小川のせせらぎや

03.帰郷③

 

味わい深い日本家屋

04.帰郷④

 

風にそよぐ竹林に、時を忘れます。

05.帰郷⑤

 

訪れたショップは、オーナー自らが
ヨーロッパで買い付けてきた、ブロカントが並ぶ『ガレージ』

06.帰郷⑥

07.帰郷⑦

 

きちんとメンテナンスされた、昭和の家具や古道具が
お手ごろ価格で手に入る『そうすけ』

08.帰郷⑧ 

09.帰郷⑨

 

この日は午後から、母方の祖父母のお墓参りを控えていたので
2店舗しか回れませんでしたが

江ノ電ぞいの『R(アール)』
当日お休みだった『ファイブ フロム ザ グラウンド』など

まだまだ奥深い鎌倉です。

 

次回はぜひ、イケメンの引く人力車で、優雅に鎌倉見物したいものです。

10.帰郷⑩

 

●     ●     ●

 

今回の里帰りでは、どんどん増える甥っ子姪っ子たちと遊び
家族の絆を再確認して、喜びあいました。

 

肺気腫を患い、ボンベを引いて、傍目には立派な障害者の父は
それでも相変わらず賑やかな人で、思わず何度も病気を忘れて

「お父さんは元気だねぇ」

と、しみじみ感心してしまうほど。

 

また地域の活動で、いつも忙しく飛びまわっている母は
今回は珍しく、私に休みを合わせて一緒にいてくれました。

 

姉は二人目、妹は三人目の子供を引き連れてやってきて
気がつけば甥姪あわせて、計5人!!!

父と母、それに姉と妹それぞれの旦那も入れたら
総勢11名の大所帯ですよ!?

 

私一人が今も昔も変わらず、風来坊の一匹狼なので

沖縄に住む6年の間に膨れ上がった
リビングに溢れんばかりの大家族ぶりに、目を白黒させてました。

 

●     ●     ●

 

そしてまた、高校時代の旧友が、プチ同窓会を開いてくれ
十数年ぶりに恩師とも再会!

 

所属していた演劇部顧問の先生に

「おまえはマイペースがパワーアップしたなぁ」

と成長をほめられたよ(?)

 

友達も先生たちも、喜ばしいことに何一つ変わらない。

もちろん環境も立場も、かつてより
色々難しい問題を、それぞれ抱えていたりもするだろうけど

会えばすぐ昔に戻れる、気の置けない仲間がいるって素晴らしいね!

 

思えば私は、小・中と、頼りになる幼馴染の影に隠れて
自分は空想の世界で、遊んでいるような子どもだったの。

 

それが、受験でその子と別れ
初めて私個人として、一歩を踏み出したのが

あの高校での三年間。

 

最初はすごく不安だったし、友達を作るのも上手ではなかったけど

 

無理しなくても、素のままの自分でも
受け入れて認めてくれる人が、少しずつあらわれたことが
大げさでなく、今の生きていく自信につながっています。

 

そして、共に過ごしたあの時間を、私のように(もしかしたら私以上に)
大切に大切に思っている仲間がいるってことも

改めてわかった、素敵なプチ同窓会でした。

 

 

 

(つづく)

=============================

GARAGE(ガレージ)
住所 ● 横須賀市上町2-1
TEL ● 090-6007-8015
OPEN ● 11:00~17:00
CLOSE ● 火・水・土・日
※なんと、私の訪れた2010年10月末に、ガレージは建物取り壊しの為、移転していました。
小さな可愛らしいお店を見ることができて良かった。
新しいお店にもいつか伺ってみたいです。
(2015年11月現在)

=============================

そうすけ
住所 ● 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-1-2
TEL ● 0467-22-8781
OPEN ● 11:00~18:00
CLOSE ● 月・火
(2015年11月現在)


■ 東京生まれの横浜育ち
(帰郷エピソード①/鎌倉散策とプチ同窓会)

■ 旅で得た、古き 良きもの
(帰郷エピソード②/横須賀の古道具屋さん)

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA