toggle
2015-10-30

MAMA

今日は彫金作家さんに会いました。

 

昔の職場の同僚、松本さんが、幼馴染の彫金をしている
水野さんを連れて、我が家に遊びに来てくれたの。

 

私の大好物

ベーグルをお土産にして!!

01.ベーグル


むちゃくちゃモッチモチで美味しかった!


那覇市具志にある、『クーマ』のベーグル。
オーガニックで美味しいって、有名なんだって!

 

●     ●     ●

 

彫金作家さんは工芸の学校を出て、まさにこれから!という時に体を壊し
製作が思うようにいかないと悩んだ時期があったそう。

製作は肉体的にも精神的にも、やはり厳しい世界。
彼女の体験は、聞いてるこっちが体が痛くなるほど痛々しいものだった。

 

 

その方はご主人と息子さんが理解があったから

体調が悪くて家事ができない時、ご飯が出来合いのお惣菜でも
お弁当がコンビニでも、何も言わないでいてくれたって感謝していた。

 

 

だけど私に言わせたら
お母さんが出来ないなら
自分がやろう」って

発想はないわけ!?∑(゚Д゚)

 

 

これには、松本さんも水野さんもビックリ!!∑(゚Д゚)

そんな二人に、私はまたビックリ!!∑(゚Д゚)

 

 

水野さんは仕事でしっかり稼いできてくれるご主人に
そんなことさせられないって言ってたけど

もしかしたら、自分のやりたいことに打ち込んだせいで
息子さんにも結果、迷惑をかけたと思っているのかもしれないけど

 

 

家族の誰かに何かが起これば
他の誰かが代わりを務めるのは当たり前。

 

 

体調が悪くてご飯の用意が出来ないのは仕方のないことだけど

体調の悪くない他の家族がいるのに
「お母さんが作れないから」という理由で、家事が疎かになるのってどうなの?

 

 

これが仕事なら、一人が体調不良で仕事が回りません
理由にならないよね。

だれでも代わりが務まるように、通常運転していけるようにするよね。

 

 

世の中、お母さんにかかる負担が重すぎる。

 

お母さんに任せすぎて
何もしない、できない人間になっちゃうのは
人生に対するリスク管理が甘すぎるんじゃないかな。

 

 

 

何かあったら、代わりが務まるように

 

いや、そもそもお母さん自身が
私があれもしなきゃ、これもしなきゃと抱え込まなきゃ

自分の為に時間を使うのに罪悪感を感じたりしてなきゃ
ストレス過多で、体調不良になることもなかったかも。

 

 

独身女性は、既婚者の苦労を
わかってないと思う人も多いかもしれないけど


自分がどれだけ滅私奉公してるか
分かってないのは、既婚女性自身だと思う。

 

 

「結婚ていいよ」と人に勧めるなら
もっともっと自分を大事にして、幸せな姿を見せてほしい。

 

もっと家族に頼って、休んで、遊んで
自由にやりがいのあることをして、自分の人生を楽しんでほしい。

 

 

良妻賢母になんてならなくて良い。

 

 

お母さんが居なくても、家族が不自由なく暮らせるように
夫も子供も進んで家のことをする、そんな家庭が増えたらいいのに。

 

 

 

だって、お母さんのいる意味って

 

 

家事でも育児でもなく

 

 

ただ元気でいてくれるって、そこに尽きると思うから。

 

 

 

 

 

関連記事

コメント2件

 みずりぶぅ | 2015.11.04 9:28

いいね×1000

 naya | 2015.11.04 10:16

みずりぶぅさん、奥さんて大変!お母さんてもっと大変!!と改めて思ったよ。
でもこういう良い奥さん・お母さんが、何もできない男の人を作ってしまうんじゃないかな。
離婚した男性の寿命が、離婚女性に比べて短いってデータもあるし
一通りのこと、自分の為に出来るようにならなきゃ、お母さんいなきゃ生きていけないなんてことになっちゃうよね。

Comment





Comment



CAPTCHA