toggle
2016-12-06

逃げるは恥だか役にも立たない

婚活バーティー終了後も、私はしばらく会場となったバーに残って
トイレ行ったり、参加者や店員さん達と喋ったりして時間をつぶしてた。

前回のブログで、私がけしかけた男の子も見事!
清楚系ワンピちゃんのハートを射止めたので、私もご満悦。

 

%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0
(横浜洋館アルバム② 威厳ある風格の「キングの塔」こと神奈川県庁本庁舎。
周りにこんなに大きな建物が出来る前は、それこそ横浜の顔だったことでしょう)

 

 

すると店員さんの一人が

 

「あれ?お客さんたしか、カップル成立してましたよね?」

 

 

ぎくっ

 

 

「ま、まさかぁ!そんなハズないじゃないですかぁ」

「いや、たしかに俺、あぁあの人、カップルになったんだぁって
思いましたもん。ちょっと見てきます!」

「あ、あ、良いって!!」

 

ココリコの遠藤くんに似た、仕事熱心なイケメン店員さん。
私が止めるのも聞かず、バックヤードに引き返してしまった。

 

「ほら、ありました!
お客さん25番でしたよね? 17番の彼とカップルになってます!」

 

はい、そーですねー・・・

 

「背ぇ高い人でしたよねー」

 

そうでしたっけねー・・・

 

「あれ? もう居ないみたいですよ!?」

 

そうでしょうねー・・・

 

店の外まで見に行ってくれたココリコ遠藤くんは
残念そうに引き返してきた。

 

ええもう、自業自得です。
何の冗談だかカップル成立しちゃった私は

 

びびって、今の今まで
隠れていたんです!Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

 

珈琲染めの籐カゴ作家・naya、43歳。

 

好きなもの : イケメン

 

× 苦手なもの : イケメン

 

 

 

婚活男子にはっぱかけてる
場合じゃないよ!!Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

【nayaの沖縄婚活紀】
スタートはこちら ⇒ ★★★

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA