toggle
2016-12-15

婚活コンサルにご講義を賜る

今まで見て来た経験から言って、沖縄の婚活パーティー参加費は
だいたい男性5000円、女性は2000円くらいが相場みたい。

 

その上で、少し値下げしてお得感を出してみたり
ニーズに合わせて高く、もしくは安く設定したりして実にバラエティ豊か。

 

ちなみに前回のブログで見つけた『高収入男性限定婚活パーティー』
男性6000円、女性も5000円!!

全国最低賃金の沖縄で、女性の本気が試されてるね。

 


(『ベーリックホール』には、キュートな子供部屋もありました!)

 

 

「でね、マホさん。
恐ろしいパーティーを発見してしまったんですよ」

 

私の婚活日記を見て「アンタ選び過ぎや!!」
怒りの電話をかけて来た、スマ友のマホさんに漏らす。

 

「なんなのnayaちゃん?」

「男性の参加費6000円、女性の参加費はなんと500円

「なんなのその比率!?」

 

 

 

「その名も・・・・

ナース限定婚活パーティー!!』

 

 

 

「ひ~~~ッ!!(怖)」
「ひ~~~ッ!!(怖)」

 

 

 

「妻の収入当てにする気マンマン!!
死ぬまで馬車馬のごとく働かせる気マンマンだな」

「ひ~~~ッ!!(怖)」

 

 

 

安定した高給取りで、家事もさせて
老いた両親の介護もしてくれそう~なんて

私が看護師だったら、ぜっっったい!
「ナースと結婚したい」って男とは結婚したくない」

 

 

 

ドラマ『逃げ恥』の主人公が、プロポーズされて発したセリフ

「愛情の搾取、断固反対!」が胸をよぎる。

 

すごく良いテーマ。ここちゃんと掘り下げてほしい。
みくりには妥協しないで、二人で良い結末を迎えてほしいと思います。

 

 


(子供部屋とはいえ、とっても広々~。壁のブルーグリーンと家具のクリームイエローが素敵)

 

 

「私の顧客もそんなんばっかなのよ」

 

がっくりと、たぶん電話の向こうでうなだれてる
マホさんは、実はお見合いコンサルタント。

婚活中の男女を
マッチングするお仕事なのだ。

 

 

 

「自分は非正規なのに
正社員の女性を希望するオトコばっか」

 

「逆かぁ!!」

 

時代だなぁ・・・

 

 

 

 

 

「まぁた、女は女で『家賃光熱費引いて
月に30万あればやりくり出来ます』

なんて言ってて、税金あるって分かってる?

それ年収1000万てことだから!?
って怒りがわいて来るよ」

 

男性はイマドキ女性はバブル期

アンバランスすぎて
マッチングもこりゃ大変だぁ!Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

「ウチで一番古株のコンサルタントは、『20年やってきて
16組のカップルを成婚させた』って自慢してるけど、それって

1年に1組も成婚できない年もあるってことじゃない?」

 

 

 

「こんな仕事してると、結婚できる人間なんて
いやしないんじゃないかとすら思えてくるよ・・・」

 

 

 

ほんと・・・、結婚できる人なんて
いるんだろーか・・・
(たくさんいます)

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

【nayaの沖縄婚活紀】
スタートはこちら ⇒ ★★★

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA