toggle
2017-04-18

夜のデートは危険がいっぱい!?

那覇市のジュンク堂で拾われて
急きょ始まったドライブデート

 

お相手は、1月の婚活パーティーで出会った
バーテンダーのマサトさん。

 

年齢は・・・・・・49才!?Σ(゚Д゚)

 

「若く見えますねー!?」

 

本当に、40才くらいにしか見えないよ。
てっきり年下かと思った。

 

沖縄の男性って、強すぎる紫外線を浴び続けてるせいか
(あと半端ない飲酒量も原因の一つか)
外見的には、老けるのが早い印象だけど

 

マサトさんは、織田裕二に似てカッコイイ。
職業柄、女性と話すのも慣れてそうだし

 

「婚活なんてする必要あるの??」

 


(横浜港のそばには、こんな古い倉庫をリノベーションした
可愛いショップが立ち並ぶ)

 

 

それから2時間・・・

 

車中、話は途切れることなく続いてた。
今まで出会った婚活男子たちとは、全然違う。

 

シャイな彼らは、話を引き出すのに一苦労だが
マサトさんは全く違ったよ。

 

 

 

私に全ッ然

喋らせてくれない!!??Σ(゚Д゚)

 

 

 

マジで、9:1・・・否
99:1くらいの割合でしか、私に発言権ないよ!?

 

それでもまだ、内容が面白いならまだしも

今の仕事の話と
将来的な仕事の話と
バブル期時代の仕事の自慢話。

 

 

クソつまんねー!!(# ゚Д゚)

 

 

いかん、これでは対話になってない!
と思って、私が口を挟むと

 

「それは違う」と、まさかのダメ出し!?
すぐまた主導権はマサトに・・・(-゛-;)

 

 

 

あまりにも一方的に喋ってるので

「バーテンの仕事って、聞き上手の人がなるんだと思ってた」

と言うと、皮肉が通じていないのか、意味が理解できていないのか

 

「俺は何でも、仕事に結びつけて
考えるクセが出来てるの。

物事を合理的に考える人間なワケ」

 

だって!?

 

婚活で会った女に、延々仕事の話するのが
合理的とは思えないんだけどー?

 

●     ●     ●

 

会話って、ラリーが楽しいモノであって
一方的に浴び続けるのは、ストレス以外の何物でもない。

 

流石の私も目が泳ぐようになったのに気づいたのか
マサトさんが「おなかすいた?」
初めて(!)気遣いの様子を見せた。

 

「いえ、大丈夫。それより明日も仕事だから・・」

「そう? おなかすいたなら
コンビニでも寄ろうかと思ったけど」

 

コンビニかよ!?Σ(゚Д゚)

 

齢四十九だよね? 良いオトナだよね??
なんなら、そろそろ初老だよね!!??
デートでコンビニって、学生か!?

 

「いえ私、明日も仕事だから、そろそろ帰りたい」

 

気付けばもう中部。まさかこんな遠くまで来ちゃうとは・・

 

「じゃあもっと面白いとこ行こう」

 

ほんとに他人の話
聞かねーなオイ!!Σ(゚Д゚)

 

●     ●     ●

 

マサトさんのクルマは、アメリカ情緒溢れる『プラザハウス』を過ぎ
話題の『イオンモール沖縄ライカム』も通り過ぎて

 

「面白い」と思えるところは素通りしたので
方角的にも、嫌な予感が・・・・・・・・

 

 

 

 

 

的中ッ!!??Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

 

知る人ぞ知る

 

つーか、沖縄県民で知らない人はいない

 

 

 

 

 

 

県内最大の(?)

ラブホテル街に突入ー!?

 

 

 

 

 

気が付いたら、マサトの話題も

今のつまらん仕事の話から
若い頃のしょーもないナンパの話にかわってて

 

友達と海で、観光客の女の子をナンパしては
遊んでたって、ゾッとするような武勇伝が続いてた。

 

マジで笑えないんだけどー!?

 

 

 

 

 

そして・・・・・・

 

 

 

 

なんと・・・・・・・

 

 

 

 

 

クルマはお城のような外観の

 

ラブホテルのへ―――ッ!!??

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

婚活日記、最初の記事はこちらから⤵

【書かずに死ねるか!】
前回のブログで、大腸カメラに奪われたバックバージンを
「BLヒロイン(♂)になったつもりで耐えた」と書いたら
なんか色々ふっきれた!

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA