toggle
2016-11-26

これが婚活男子の生態か!?

いきなり8才下の若者相手に、トークタイムがスタート
すっかりリード役のスイッチが入ってしまった私。

プロフィールカードに目を通し、会話の糸口を探し
話しかけ、励まして、盛り立てて
相手の話を引き出してって・・・・

 

 

おまいら、

シャイにも程があるだろ!?Σ(゚Д゚)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(今日は友達の節子さんに誘われて、那覇の最高にラグジョアリーなホテル『リーガロイヤルグラン沖縄』
14階にあるダイニングバー『エージュ』でランチビュッフェをご馳走になったよ!)

 

 

婚活男子たちの想像を絶するおぼこさに
めまいを覚えつつ、ここで妙な責任感が芽生え始める。

 

 

私に与えられた10分間で、この子らをなんとかしなきゃ。

でなきゃ、このシャイボーイたちの相手する
他の女の子たちが地獄!!Σ(゚Д゚)

 

 

 

「君、あまりにも覇気がない!がんばって!」

 

「声ちっさ!聞こえないよ」

 

「プロフィールカード、何も書いてないじゃん。
10分あるから今書いて」

 

 

 

しまいには「自分を『優柔不断な人間です』ってコラー!
『器が大きい』って書き直せー」と言ったら

 

「職安に来たみたい・・・」とポツリ。

 

あー、たしかに。
職安で履歴書の書き方、こんな風に指図されるよね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(でも、カメラがおかしくなって、オードブルしか撮れんかった・・・アホか・・・)

 

 

 

こんな調子で、お節介おばさんも甚だしいけど
1巡目を終始ハイテンションで通し、前半ですでにクタクタのわし。

 

だが、私のデスクを男子が巣立つたびに「頑張れっ!」と送り出し
次の女の子の前で、ちょっと声張って喋る彼らの成長した姿にホロリ・・・

 

 

 

完全に主旨

間違っとる!!Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA