toggle
2015-10-23

沖縄の食文化に触れる

浦添の雑貨店『シュシュ』と、港川のカフェレストラン『ラ・ヴィータ』をハシゴした
【贅沢な休日②】(2010年9月4日投稿)をアップしました!


友人に「新しいサイト見てくれた?」と尋ねたら
昔の記事アップしてるだけでしょ?」と言われてビックリ!!

この画像( ↓ )の下に、まだまだブログ記事続いていますからっ!!

01.ホットケーキ
そんな友人が作ってくれるパンケーキは、ヨーグルトも入って本格的!!

 

この友人が先日

「ナーベラー(ヘチマ)あるけど食べる?」

と言うので

「ナーベラー!良いね!!ウチで一緒に食べよう!!
コンビーフ(コンビーフハッシュ)島豆腐も卵もあるから」

と返事したら、友人ははぁ?何作る気?

「だって、豆腐とコンビーフ混ぜて炒めて、最後に卵絡めたら
だいたいそれっぽくなるでしょ?チャンプルー的な、沖縄料理風に」

「すべてにおいて適当すぎる…」

 

結果、私に任せたら何食べさせられるかわからないと判断した友人が
自分でナーベラーンブシー(へちまの味噌煮込み)を作ってくれた。

「うまっ!!」

「でしょ。」

 

●     ●     ●

 

ノリだけで生きている私と違い、友人はよく勉強してるので
移住歴が私より浅いのに、なんでもよく知っている。

 

だいたい、県外ではヘチマなんて食べないし、他にも
ゴーヤー、青パパイヤ、島ラッキョウなんてメジャーなものから

 

モーウイ、ハンダマ、クヮンソウ、オオシマワタリ、シブイ、
チシャナバー、イーチョーバー、シカクマメ、カンダバー、
などなど…
(参考:『沖縄伝統的農産物データベース』より)

 

 

スーパーで普通に並んでても
意味ワケわかんなくて手が出ないものばかり。

 

 

…で、結局買うのはネギやレタスだったりして

 

私、自宅めしは全然
沖縄漫喫してないね!?∑(゚Д゚)

 

●     ●     ●

 

でも、こっちの方は断然楽しんでるよ!

 

古くから米国文化の盛んな、沖縄のステーキ!!

 

アパートの大家さんから、お裾分けしていただいた(ありがとうございます!)
基地内のお店で売ってる、柔らかい赤身の極旨牛!!

01.ステーキ
これまた絶妙レアに、友人が焼き上げてくれました!!

 

 

要は、完全肉食!!

にくにくしい程、肉好きなんだもん!

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA