toggle
2010-07-26

秘密の花園(豊見城市豊崎・アートデビブレ)

幸運にもたどり着いた、その店で迎えてくれるのは
花の香りとフランスのアンティーク。

01.アートデビブレ① 

雑貨屋めぐりが趣味で、もうあらかた回ってしまって
私に新しい刺激を与えてよ!!と心の叫びを抑えられない人は
この店に行くべきです。

 

 

『アート デ ビブレ』

02.アートデビブレのベリーとオリーブ 
入り口をはいってすぐのところに、委託でおいて頂いてる『ベリー』と『オリーブ』もしっくり馴染むアンティーク空間。

 

取材もお断りしているので、偶然もしくは口コミで来たお客様しか来られない
秘密の会員制クラブみたいなお店です。


……ってモチロン本当は秘密でも、会員制でもないんだけど
巡り会えたことを誰かに自慢したくなるような
とっても素敵なところなんですよ。

 

今回は特別に、ブログ掲載の許可を頂きました。

03.アートデビブレ② 

こちらのお店との出会いは、一本の電話から。

「nayaさんのカゴを置きたい」

と言われて、嬉しいような、困ったような複雑な心境に。

 

●     ●     ●

 

ちょうどカゴを、お店に卸し始めたばかりの頃で
作家というのもおこがましいけど「モノ作りしてます」と言うと

気後れせずに憧れの作家さんや、素敵なお店のオーナーさん
お喋りできるのが嬉しくて、あちこちで名刺を渡したり
作品集を見せたりしていた頃でした。

 

でもそのうちに、販売エリアの問題とか
あちこちで同じものを扱ったら希少価値がなくなるだとか
色々なことを言われるようになってきて、なんだか少し窮屈な気持ちに。

 

 

自分で作ったものなのに、自分の思い通りにならないの・・・?

 

 

そんな悲しい気分に、なっていた時だったのでした。

 

●     ●     ●

 

でも、お断りするにせよ、ちゃんと相手に会ってから……


そう思って伺ったお店で、私はまたしても
カルチャーショックを受けてしまったのでした!

 

オーナーのメグミさんは、とってもパワフルで情熱的な人。
アロマの教室もされていて、店内には精油や、上質のスキンケアグッズがずらり。

 

雑貨というよりアロマのお店
リネンのお洋服もいっぱい。
そしてアンティーク……。

 

お店のジャンルがかぶらないことと
宣伝もせず、ひっそりとした営業スタイルと聞いて


このお店なら、カゴを置いても誰にも迷惑かからないかも……?


と、希望がわいてきました。

 

(もちろん、この時抱いていた私の不安は大げさなもので
その後、誤解も解けてのびのびカゴを作れるようになるのですが
素人の浅知恵で、この頃は本当に悩んでたんですよ。
今となっては笑い話です)

 

 

04.アートデビブレ③ 

お店に並ぶフランス渡来のアンティーク。

優しいベビーピンクのカップ&ソーサーや、憧れのアイアンベッド。

 

有名なやちむん工房『オーグスヤ』の器まで
こちらで見るとなんだかフレンチな趣。

05.アートデビブレ④ 
珍しい白一色のやちむん。

服も雑貨も秀逸で、美に対して並々ならないこだわりの感じられるメグミさんの
「カゴも好きで、日本中あちこち探したけど、コレというのが見つからなかった

 

 

その言葉にやられてしまった・・・!

 

 

私もカゴに対する憧れは人一倍強くて
そのクセなんと1つもカゴを持っていなかった

 

なんというか、好きだからこそ思い入れが強くて
いつか自分の心にフィットする、微妙なニュアンスのカゴに出会えるはず
と信じてて、ところがこれが、なかなか見つからなくて……

 

だったら作るしかないと思い、今に至るのでした。

 

同じように妥協のできない人が
よりにもよって私のカゴを欲しいと言ってくれている。


それはもう、作り手冥利に尽きるというものなのですよ。

 

●     ●     ●

 

お洋服も作るメグミさんの愛用は、シンガーの業務用ミシンと

06.アートデビブレ⑤ 

京都貞次の『羅紗切はさみ』

07.アートデビブレ⑥ 

私物もやっぱり素敵です。

08.アートデビブレ⑦ 

 

 

 

=============================

art de vivre(アール ド ヴィーヴル)
住所 ● 沖縄県豊見城市豊崎1-1164-1F
TEL ● 098-850-0872
OPEN ● 10:00~17:00
CLOSE ● 月・月・不定休
(2015年10月現在)

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA