toggle
2011-01-11

自分目線(本部町伊豆味・カタチ)

沖縄に住んでいて、何を言っとるかと怒られそうですが

 

 

寒いんじゃーっ!!

 

 

確かに雪なんか降らないけれど、気温も10度を下回ることも少ないけれど
でも、体感温度は相対的なものというか

 

冬以外が暖かい分、ここ数ヶ月は
沖縄に慣れたこの身には、厳しい寒さに感じるのです。

 

 

部屋の中でもダウン着て、そしてこの冬とうとうストーブを買ってしまいました。

01.ストーブ

なんてレトロ可愛い、このフォルム!

その名も『Nostal Stove』

 

「電気ストーブって美しくなーい」

 

と思って、今まで痩せ我慢してましたが、お店で見て一目ぼれ。

 

写真だと、わかりづらいのですが、淡いグリーンで
プラスチック製なのに、まるで琺瑯みたいに見えるのです。

小さくて軽くて可愛くて、今一番のお気に入り。

 

イメージは北部の素敵な雑貨屋さん『カタチ』で見かけた
懐かしの石油ストーブ

揺らめく火の美しいこと……

02.カタチ①

 

 

この日はお取り置きしていただいていた、リネンのロングシャツを取りに行きました。

03.カタチ②

ワンピースとして着ても、前を空けてコートみたいにしても良さげ。
何より、スッキリしたラインが、気に入りました。


ここ数年、ナチュラルなお洋服が流行っていますが
着るとどうしても、野暮ったくなるというか……


マタニティーっぽく見えてしまうようで、どうにも手を出せないのが現状です。


リネンの風合いや、アースカラーは好きなので
もっと着痩せして見えるような、デザインはないものか……

まあ、着痩せ効果に頼るのも他力本願。

 

今年はババーンとダイエットして、ルーズなリネン服を着ていても
華奢さが伺える様な、可憐なボディを目指しましょうか!!

 

●     ●     ●

 

カタチさんに新しくできた、古材のフローリングスペース。
元は浦添、港川にあった雑貨屋さん『キチ』で使われていたものでした。


外人住宅を改装した店内は、冬の朝のような
凛とした静けさが流れていて、大好きな場所だったのに

昨年お店をたたんで、東京に戻られてしまいました。

04.キチ①

ブレない感性で集められた、雑貨の中に時折まじるゼンマイや何かの部品。
ひっくり返してみると「¥15,000」とか、とんでもない値段が付いていて


「売る気ないでしょー!」

「コレクションなんです」


そんな茶目っ気あふれる、素敵なお店でした。
その不思議な作品は、今はカタチで見られます。

05.キチ②

ガラクタを、屑と見るか、宝物と思うかは自分が決めれば良いだけのこと。


むしろ、他人が目を向けないようなものに、美しさを見出して
人が振り返るようなものに、生まれ変わらせることほど
素敵なことってないかもしれません。

 

●     ●     ●

 

前に「夏の軒先で飲む一杯の冷たい水」と言い表した、雑貨店カタチ。


冬の風情も、なかなかのものでした。

06.カタチ③

07.カタチ④

お買い物よりむしろ、こうしたオーナーさんの感性に触れたくて
雑貨屋さんめぐりが、やめられないのです。

 

 

カタチさんでも、美優ちゃんのチラシ
置いていただけることになりました。


ありがとうございます!!

 

 

 

=============================

雑貨店 カタチ
住所 ● 沖縄県本部町伊豆味2830-1
TEL ● 0980-47-5307
OPEN ● 12:00~17:00
CLOSE ● 月・火・水・木
※祝日は営業しています。
(2015年10月現在)

=============================

『美優ちゃんの命をつなぐ会』
※現在、募金活動は行っておりません。

 

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA