toggle
2015-10-04

南の島でカゴを編む②(宮古島市平良下里・スタジオ ゆい)

ノリでカゴ作家を名乗ってみたけれど、作品売るって大変だー(;´Д`)

そんな経験を描いた記事をアップしました。
【ZAKKAの道はなかなかに厳しい①】(2010年6月27日投稿)
【ZAKKAの道はなかなかに厳しい②】(2010年6月28日投稿)
どうぞご覧くださいませ~。

2015-10-04blog 緑の中のペリドット・ペッシ
夏草の中、ペッシがかくれんぼ。

 

 

前回、ようやく見つけたカゴ教室は
灯台下暗し、お隣の南城市知念(当時は知念村)にありました。

 

 

そのころ私が住んでいた、八重瀬町具志頭(当時は具志頭村)も
ほとほと田舎だったけど、それよりさらに南下した
本島の一番下に当たる知念村は、山深く静かで美しいところ。
(知念村は具志頭の北東だそうですよ。訂正入りました)

 

 

そんな緑に包まれた一軒家が
アトリエギャラリー『スタジオ ゆい

 

 

中に足を踏み入れると、そこらじゅうに
籐や竹だけでなく、アダンやクバなどの様々な素材で編まれた
芸術的なオブジェが飾られていて

 

私の第一印象は………

 

 

 

 

 

 

あれ? 大丈夫か???

 

 

 

 

 

 

なんか、私が憧れてる
雅姫さんとか靑柳啓子さんの世界と、違うってゆーか…

 

漆を塗られたゴージャスなカゴ
素朴な納屋から、かけ離れてるってゆーか……

 

複雑な立体造形の大きな置物
魔術かなんかが始まっちゃいそうな雰囲気つーか………

 

 

 

「あなたが連絡くれたnayaさんね」

 

 

 

…………っ!!!∑(゚Д゚)

 

 

 

 

目の前に現れたのは、やけに目ヂカラのある年配の女性。
その並々ならぬ迫力に圧倒されて、私の脳裏に浮かんだ言葉は…

 

 

 

 

 

魔女!!??∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)

 

 

 

 

 

南の島で習うのは

黒魔術なのかー!?∑(゚Д゚)(←失礼だからっ)

 

 

 

(つづく)

=============================

Studioゆい(スタジオゆい)
住所 ● 沖縄県宮古島市平良字下里549
TEL ● 0980-72-2582
(2015年10月現在)

 

■ 南の島でカゴを編む①
(籐カゴ編みがひらめいた!)

■ 南の島でカゴを編む②
(籐カゴ教室『スタジオゆい』)

■南の島でカゴを編む③
(南の魔女と対決!)

■南の島でカゴを編む④
(先生って実はスゴイ人?)

■南の島でカゴを編む⑤
(雑貨ショップ『ティーカラーズ』にて、その後を変える出来事が…!)

■南の島でカゴを編む⑥
(南の魔女との再会)

 

 

 

 

 

関連記事

コメント4件

 さるどしうまれ | 2015.10.04 10:37

八重瀬町具志頭(当時は具志頭村)も
ほとほと田舎だったけど、それよりさらに南下した
本島の一番下に当たる知念村は、山深く静かで美しいところ
とありますが

知念は、具志頭の北東
「話を聞かない男、地図が読めない女」という本もあるから当たり前かも

 naya | 2015.10.04 20:59

まじかー!∑(゚Д゚)恥かしー!
訂正入れときましょうね~
サンキューでーす。

しかし、初コメントが注意ってそりゃないよ~

・・・・って、もしか猿さん?猿さんなの??猿のブログの猿さん???

 うめこ | 2015.10.04 22:18

だってだって昔から、nayaはとぉっても方向音痴じゃん!!
教室さえ間違う筋金入りだし。

 naya | 2015.10.05 20:27

うめこ、だってさ道を迷ったって、困ることもないし。
色んな景色がみられてラッキーじゃん( ´ー`)

Comment





Comment



CAPTCHA