toggle
2010-07-25

行きつけのトラットリア(豊見城市豊崎・プリモピアット)

美味しい生パスタをどうぞ。

01.プリモピアット① 

楽しい沖縄暮らしも何年か経つと、物珍しさだけでは飽き足らなくなってきます。

 

初めの方こそ沖縄でしか体験できないこと、沖縄でしか見られないもの
沖縄でしか食べられないものを捜し求めていましたが

その観光的な熱病もおさまった頃、食べたくなるのは珍しさではなく

 

そう、美味しい料理!!

 

●     ●     ●

 

そして見つけたのが、豊見城市豊崎の新興住宅地にポツンと建つ小さなお店
自家製パスタの店『プリモピアット』

02.プリモピアット② 

蜂蜜色の漆喰壁に、テラコッタの床。

お庭も素敵で、料理に使うフレッシュなハーブも
ここでスクスク、元気に育っています。

03.プリモピアット③ 

 

●     ●     ●

 

今日のセレクトは、『ミラノの生パスタセット』。
『モズクと冬瓜のミネストローネ風スープ』とドリンクバーが付いて¥980です。

04.プリモピアット④ 

 

 

本日のパスタは『サーモンと白菜 レモン風味クリームソース』でした。

05.プリモピアット⑤ 

レモン風味のクリームソース?と不思議に思ったけど
これが香りが良くてさっぱりしてて、やみつきになる美味しさ

女の子って、クリームソース大好きだけど
半分も食べると「もういいや」ってなっちゃうのに

これは最後まで新鮮な驚きで、とっても美味しくいただけました。

 

 

自家製パンは『フォカッチャ』。

06.プリモピアットのビーンズ① 

見覚えのあるこのカゴは、nayaのチビカゴ『ビーンズ』です。
初めて大量のご依頼を受けて作ったもので、もう1年半ほど経つのかな?

一度もメンテナンスせずにいますが
パンにかけるオリーブオイルなどがしみていいツヤが出ています。
程よく珈琲色が抜けて陰影のある風情は、ユーズドならではの味わいですね。

07.プリモピアットのビーンズ② 

最近はセンスのいいお店が多くて、インテリアも目のご馳走と思っている私には
ウットリ
素敵な時間をすごせる場所に困らないのは嬉しいことだけど

そういった店は、たいがい「優しい味」と称した薄味
味覚的な満足はなかなか得られないのが現実のようです。

 

食のプロとしての修行期間がなく、感性でスタートしても
そこそこ成功してしまうのが
問題なのかもしれないけれど。


東京のように「お洒落で美味しい」がなかなかなくて
「お洒落」を取るか、「美味しい」を取るか…

 

●     ●     ●

 

そこのところこのプリモピアットさんは
インテリア好きのナオコさん(奥様・スイーツ担当)が
シンプルでナチュラルなトラットリアを演出し

職人に徹したシェフ(ご主人)が
パンチの効いた
味わいの本格イタリア料理を提供してくれるので

実にバランスが良い、目にも舌にも満足できるお店なのです。

 

そして現在、保育園に通う愛児 たっくんが、ピアノを練習中。

 

大きくなったら、お食事中の生演奏とか……。
耳でも楽しめるお店に、なるかもしれませんね!

 

●     ●     ●

 

メニューには、プラス¥280で素敵なデザートも付きます。
『マンゴーのソルベとレアチーズケーキ』。

08.プリモピアット⑥ 

夏の沖縄! この季節はやはりこれでしょう!!

 

 

 

=============================

自家製生パスタの店 trattoria primo piatto(プリモピアット)
住所 ● 沖縄県豊見城市豊崎1-895
TEL ● 098-850-3111
OPEN ● ランチ11:00~(ラストオーダー15:00頃)
※土・日・祝日は1時間延長。毎日営業。夜は営業していません。駐車場6台。
(2015年10月現在)

 

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA